腰が痛い

腰が痛い!どこへ行けば一番早く治る?整体院・整骨院・整形外科

投稿日:2018年7月2日 更新日:

 

「急に腰が痛くなってどこへ行こうか探している」

「長年、整形外科に通っているけどよくならなくて困っている」

すぎとし
この記事はそんなあなたのために書いています。

腰が痛いならどこへ行けばいいの?

日本とアメリカの単純な比較では人口に対しての腰痛比率はアメリカの方が断然低いです。

日本の厚労省によると国民の3人に1人が何かしらの筋骨格系の自覚症状を訴えるという発表をしています。そのうちで最も多いのが腰痛です。
そして腰痛を訴える患者は15年間で40%も増えているという事実もあります。また医療施設に通う理由のトップ3にも入っています。腰痛は高血圧、虫歯に次いで第3位。なかなかの好成績です。

数が増え続けている理由は腰痛の本当の原因が解明されていないことと効果的な治療法が存在しないということがあります。

日本ではまず腰などに痛みを感じれば、原因を探るために整形外科へ行きレントゲンを撮る、そして診断を受けて薬や湿布などの処方を受ける。という流れが多いと思います。

アメリカの診療ガイドラインでは腰痛などを抱えた場合まずは温熱療法や徒手療法を施した上でそれでも改善が見られなければ、然るべき医療施設へ行きレントゲン科で診断を受ける。そして薬を引用するという日本とは真逆と言ってもいいぐらいの流れになっています。

腰痛が治癒していく過程が真逆でも結果は統計から明らかですので日本の腰痛に対する治療法が間違っているという理由の一つになり得ると思います。

では腰痛になればどこへ行けばいいのか?

どこへ行けば一番早く治る?整形外科、整骨院、整体院の違いと目的

それぞれの医療施設の目的についてお話します。

整形外科とは

肩こり、腰痛などので整形外科にかかった際に整形外科の医師が診断を下す基準がわかりやすく説明されていますので、日本臨床整形外科学会のサイト(http://www.jcoa.gr.jp/content/seikeimiru.html)より引用させていただきます。

肩こり、腰痛、神経痛のとき

原因がどこにあるか診断することが大切です。肩こりの場合には、くび(頚椎)か肩に、腰痛の場合には、主に腰に原因があります。レントゲン等で、骨の状態を検査します。神経痛も、多くは、くび(頚椎)やこし(腰椎)に原因があります。又、時には、癌の転移による痛みもあります。したがって、しっかりした診断のもとに、治療することが、早く病気から解放される秘訣です。首や腰に原因がある神経痛では、手足の筋肉がやせて、力が弱くなることがあり、保存的治療で治らない時には、手術をしなければならないこともあります。

関節が痛いとき
まず痛みの原因を確かめなければなりません。原因が外傷やスポーツと関係がないか、リウマチではないか、老化によるものかなど診断しなければなりません。それによって、治療も異なってきますが、原因としては、年をとったり、その上、体重がふえて関節が変形することによる関節痛が、最も多くみられます(変形性関節症)。多くの人は、関節のまわりの筋肉の力を強めたり、関節を暖ためたり、体重を減らすことで症状は軽くなります。しかし、病状が進行すると、手術に頼らなければ治らない場合もあります。(人工関節など)

以上からわかるように、基本的には骨の異常を発見してくださいます。関節の痛みも原因にもよりますが、基本的には老化や体重の増加による変形が痛みを起こしているものを捉えています。

だから、整形外科に行くと、レントゲンを撮影して、変形してたり、ヘルニアがあったりすると診断がおります。

骨に異常があって痛みが発生している場合は適切な治療が施されるかと思います。
筋肉が原因で腰痛が起こっている場合は整形外科では適切な治療が施されないかもしれません。

整骨院とは

整骨院とは柔道整復師という有国家資格者が施術を行う場所です。基本的には健康保険が適用されますが、対象になるのは骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷の急に起こった怪我のみです。
肩こりや長く患っている腰痛、膝の痛みなどは保険が適用しません。

そもそも柔道整復師という資格は怪我の応急処置を業としていますので、長く患っている関節の痛みは守備範囲外になります。
高齢者が保険を使えて安く肩こりをほぐしてもらえるということで通っていますが、社会問題になっています。しかも不正請求として摘発されているケースも少なくはありません。

整骨院の先生の中にも慢性の関節の痛みについてとても勉強されている方が多くいらっしゃいます。だから整骨院では筋肉が原因での腰痛を治せる可能性もかなりありますが、保険適用をすることはできません。

あなたの近くにある整骨院が保険を使って安くできるだけの院なのか、きちんとあなたの痛みと向き合ってくれる院なのか見極める必要はありますが、筋肉が原因である腰痛を直してもらえる可能性はぐっと上がります。

整体院とは

民間の資格を取得して開業しているケースが多いです。中には独自の治療を開発したという先生もいらっしゃいます。どの業界でも言えることですがピンからキリのレベルで混在しています。見極める方法としては利用者の声やその先生がどういう思いで治療にあたっているかどういうことをホームページの検索で吟味する必要があります。

無資格だから良し悪しが決まるというわけではありません。有資格であれば治療ができるという判断も間違えていますので、評判などを聞いてみて紹介をもらうというのも有効な手段だと思います。

腰が痛いということで探していても、リラクゼーション専門の整体院もあるので事前によく調べて正しい情報を得るようにしましょう。

腰が痛い!どこへ行けば一番早く治る?整形外科、整体:まとめ

基本的には整形外科ではレントゲンを撮影し骨の異常を判断しますその上で治療が進んでいきます。

整骨院・接骨院は柔道整復師という資格の由来を考えると怪我の治療で行くべきだと思います。しかし急性の怪我のスキルを活用して慢性の施術治療を行うことを得意とする先生もいらっしゃいます。そういう場合はほとんど自費の診療ですので保険が適用されることはありません。

私はこの立場だからあえて言いますが、保険を使って慢性の腰痛や関節痛を治療している院は治療技術に自信がないと判断していいと思います。難しいところは高ければいいのかということでもないです。やはり評判などを吟味して正しい情報を得る必要があります。

整体院はさらに複雑かもしれません。まさしくいろんな流儀があり、目的もリラクゼーションなのか治療目的の院なのか見た目にはわかりにくいですので、事前に確かな情報を得るようにしましょう。

あなたの腰痛は必ず良くなります。

良くならないのであれば原因の解明と治療法が間違えているだけです。

-腰が痛い
-

今だけカウンセリング無料

Copyright© 糖質制限ダイエット!40代女性のためのダイエット|八尾市・杉本接骨鍼灸院 , 2018 All Rights Reserved.