「後ろ姿の写真をみて、唖然としてカメラに入るのが嫌になった。」

「運動しなくてもキレイに痩せる方法を探している。」

この記事はあなたのために書きました。

女性の後ろ姿をキレイにするダイエットを実践しています

腰痛や膝痛で運動できない、そもそも運動したくない女性のためのダイエットです。

女性の後ろ姿をキレイにしたいあなたへ

元々は痩せていて、ダイエットには縁がなく、40歳を境に太りだして、好きなものを食べるのを我慢しても体重が全く減らなくなってしまい、現状の自分を受け入れられない、元の自分に戻りたいが、どんな方法で痩せればいいかわからなくなった40代以降の女性。

女性が後ろ姿をダイエットすると「こんな人になれます」

・普段の食べ物に含まれる栄養素を理解できるので、体脂肪に変わりやすいものを避けることができる。
・太りにくい食べ物を選んで食べられるので、空腹を我慢することなく、継続できる。
・理想体重になることができ、なおかつ±2kg程度の幅で体重を維持することができる。
・スーパーでのお買い物で食品の成分表示の見方がわかるようになる。
・体重と体型を維持しながら、好きなものを一生食べ続けることができる方法がわかる。
・ダイエットだけでなく、健康や美容についての、女性が知っておくべき栄養を学ぶだけで、あなた本来の体重、体型になることができて、自信を取り戻すことができます。

女性が後ろ姿をダイエットするなら「私は専門家」

医療系国家資格 柔道整復師、 はり師・きゅう師
日本糖質制限医療推進協会会員
整骨院勤務15年 整形外科クリニック勤務2年、内科クリニック勤務1年
ダイエット整体歴3年 300件以上のサポート実績

女性が後ろ姿をダイエットした人は「こう言ってます」

太ももまでしか上がらなかったパンツがスルッとはけて、よし!と一人でガッツポーズした。
乗るのが嫌だった体重に毎朝乗って、笑顔になる。
テレビで紹介されるようなダイエット方法に振り回されずに済む。優越感。ストレスが減った。
朝の体のだるさや昼食後の眠気がなくなって体調がよくなった。
久々に会った友達に「どうやったの?」と聞かれて、嬉しかった。
オンラインで知り合った友達にフィギュアスケートのイベントで会いに行ける。
これまで考えることがなかった栄養のことについて理解できたので、やってよかった。
周りでダイエットに困っている他の人にも教えてあげられる。
太る栄養がわかって、食べて少しくらい増えてもリバウンドしないと思う。
買い物の時に成分表を見るようになって、健康を意識できて嬉しい。
お肉が好きになって、体調がいいと言えてPTAなどの会合で積極的に発言できるようになった。
炭水化物を食べなくても平気になったことが意外だった。
苦しさなどなく、気がついたら体重が減っていてびっくりした。
ダイエットをしていることを内緒にしている人から「痩せた」と言われ嬉しい。
生理前や生理痛の症状がいつの間にかすごく軽くなっていて、イライラせずに快適。
健康を実感できるけど、子供にもできるのかどうか教えて欲しい。
家族の体重も減って、血圧も下がったので、続けたいと思う。
着れなくなった礼服が着れるようになって、余計な出費がなくなってよかった。
初めて目標達成できて嬉しくて、自信になった。

女性が後ろ姿をダイエットしたいなら「こんな実績があります。」

全国6店舗で当社のメソッドを使って、ダイエットの効果を出しています。

女性が後ろ姿をダイエットしたいなら「推薦の声や、メディア掲載などもあります。」

治療家やトレーナーからの推薦があります。雑誌にも掲載あり。

だから、あなたは、他ではなく、私から購入する必要があるんです。

女性が後ろ姿をダイエットしたいなら「始めたきっかけから現在に至るまで」

腰痛や膝痛の治療で通ってもらう女性患者さんのから「痩せたい」「ダイエットしたい」という希望が多かったので、ダイエットメニューを設けることになった。

女性が後ろ姿をダイエットしたいなら問題点として

○治療院へ通院しているような腰や膝が痛い人に運動やトレーニングをさせることができないのでトレーニングなしで体重を落とす方法はあるか?

○通院し続けて、さらに自宅で一人でもできる日常生活に日課として取り入れる方法はあるか?

○一時的に痩せるだけで、リバウンドしては意味がない。

○治療院として体重を落として、さらに痛みや体調も改善できる方法。

○綺麗に痩せたい、バストサイズもできればそのまま、一番痩せていた頃に戻りたい、などの要望も実現できるか?

○施術時間を延長せずにダイエットできる方法はあるか?

○説明できない耳つぼや効果が怪しいサプリメントは使わない。

という問題点を踏まえて、最初は炭水化物を抑えるだけのダイエットを通院しながら指導するという形で開始。
炭水化物ダイエットはその当時の参加していた経営セミナーの師匠から教えてもらい自身でも実践し、効果は感じていた。

女性が後ろ姿をダイエットしたいというモニターが3人

47歳女性、52歳男性、21歳女性がモニターとして手を上げてくれた。

女性が後ろ姿をダイエットしたけど、最初は効果はそこそこ

漠然と炭水化物を食べないということを伝えただけでの、見切り発進だったので、白米、パン、パスタなどは避けてもらっていた。しかし蕎麦や春雨のような他のデンプンや食べるタイミング、量などにはあまり注意していなかったので、1ヶ月で体重が減ったのは47歳女性が3kgと53歳男性の3kgだけであった。21歳女性に関しては1kg程度。
こちらの知識・指導力不足からモニターへの説明も効果の足らなかった。

女性が後ろ姿をダイエットした当時は栄養に関する知識も乏しく、炭水化物

それでも47歳の女性と21歳の女性が生理周期や生理前後の症状、目覚めの体調、昼ごはん後の眠気の改善が見られたことで、さらに炭水化物について調べる。
江部康二医師が推奨しておられる「糖質制限」について学習するためにセミナーに参加。
1日、もしくは1食の糖質の摂取量、糖質を多く含む食品などを根拠を元に学習すると同時に、モニターにも炭水化物だけでなく、「糖質」を抑えるように指導を始める。ただし栄養失調状態にならないように、必要な栄養も伝えてことも始めた。
1ヶ月後には二人とも4kgの減量に成功。

女性が後ろ姿をダイエットしたいとき深刻な症状、体重減らない

「糖質制限」で数名のダイエットを指導、成功させているうちに、1ヶ月続けても全く減らない33歳女性が現れる。(糖質制限の禁忌はきちんと外している。)
この患者は重度のウツから徐々に回復傾向にあり、動けない間についてしまった脂肪を取り除きたいということでダイエットを希望。
なんとか週2で通ってもらっても、自宅ではほとんど動かないということ、睡眠が不規則、必要な栄養を摂る気力がないということから体重に変化がなかった。藤川徳美医師の実績や著書の「うつ・パニックは鉄不足が原因です」の情報(女性特有のホルモンバランスや生理周期により、不足しているビタミン、ミネラルがあること)を伝えて、鉄のサプリメントを摂取してもらうように指導。次の1ヶ月もそれほど効果はなかったものの、さらに次の1ヶ月では体重が3kg程度へり、全く家事ができなかったけれども自分の分の簡単な昼食なら作れるようになった。

男性の場合はほとんどのケースで体重が簡単に減っていくが、女性は個人差がすごくあることがわかってきた。

女性が後ろ姿をダイエットしたい!糖質制限とトップトレーナーの栄養学との出会い

できるだけ無理な運動やトレーニングなしで、女性のダイエットを整体と食事だけで目標達成してもらうために、さらに山本義徳氏のセミナーへ参加し、著書などで健康な身体を作るための栄養を学習。
女性特有の症状には栄養の不足が関わっていることが多いことを知り、体重が減りにくい女性に対して問診の内容を付け加えた。

貧血の有無、生理前の症状、生理中の悩み、過去のダイエット歴、不眠・入眠障害などの項目を聞いた上で、それぞれの症状の原因になっているであろう栄養不足を情報として伝えるようにした。

女性が後ろ姿をダイエットしたい!現在に至る

腰痛や膝の痛みを抱えて、どうやって痩せれば良いかわからない女性に対して、痛みの施術とダイエット指導を提供しています。

施術はできるだけ早期に月に1回のケアで済むようにする。ダイエットは糖質制限食を基軸として「低糖、高脂肪、高タンパク」、本人の症状や希望を考慮して、ビタミン、ミネラルについて指導をする。

他のダイエット方法は「いかに短時間で簡単に体重を落として痩せる」ことを目的にしていますが、当社のメソッドは「短時間で簡単に無理なく痩せて、一生続けることができて、リバウンドしないこと」を目的にしています。だから私から購入する必要があります。

*指導通りに実践してもらえれば、痛みも脂肪も取り除くことができて、自信を取り戻して、外からも内からも綺麗を叶えることができます。

投稿日:2018年6月20日 更新日:

今だけカウンセリング無料

Copyright© 糖質制限ダイエット!40代女性のためのダイエット|八尾市・杉本接骨鍼灸院 , 2018 All Rights Reserved.