免責事項この記事には広告が含まれます

コンビニダイエット ダイエット

コンビニで手軽にゲット!低カロリー高タンパク質食材ベスト5【ファミリーマート編】

近年、コンビニエンスストアでは手軽に高タンパク質な食材が手に入るようになりました。

特にダイエットや筋肉増強を目指す方には嬉しい限りです。

今回は、ファミリーマートで購入できるおすすめの低カロリー高タンパク質食材をランキング形式でご紹介します。日々の食事に簡単に取り入れられる商品ばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

第5位: 海鮮スティック

海鮮スティックは、1本あたり69kcal、タンパク質8g、脂質0.8g、炭水化物7.4gと低カロリーで手軽に食べられる優れた食材です。

おやつや軽食にぴったりで、持ち運びも便利です。

第4位: 宮崎風炭火焼鳥

宮崎風炭火焼鳥は、65gあたり110kcal、タンパク質12.9g、脂質6.4g、炭水化物0.2gと鶏肉の高タンパク質が特徴です。

風味豊かな炭火焼の味わいが楽しめる一品で、ダイエット中でも満足感があります。

第3位: イカ耳の醤油焼き

イカ耳の醤油焼きは、60gあたり93kcal、タンパク質17.3g、脂質1g、炭水化物3.8gと、イカの低カロリー高タンパク質を活かした食材です。

シンプルな味付けで、そのままでも料理に加えても美味しくいただけます。

第2位: 北海道産皮付き鮭とば

北海道産皮付き鮭とばは、31gあたり80kcal、タンパク質16.1g、脂質0.7g、炭水化物2.3gと、少量でも高タンパク質な点が評価されました。

噛むほどに味わい深いこの鮭とばは、おつまみや間食として最適です。

第1位: サラダシーチキン

第1位に輝いたのはサラダシーチキンです。

1袋あたり63kcal、タンパク質15.4g、脂質0.1g、炭水化物0gと非常に低カロリーで高タンパク質なこの食材は、そのまま食べるのはもちろん、スープやパスタに加えるとさらに美味しくなります。

番外編: 蒸しサラダ豆と納豆握りの組み合わせ

番外編では、蒸しサラダ豆と納豆握りの組み合わせを紹介しました。

この組み合わせはアミノ酸スコアが高く、効率的にタンパク質を摂取できる方法です。

お手軽な一品でありながら栄養価が高く、バランスの良い食事ができます。

まとめ

ファミリーマートで手に入る低カロリー高タンパク質食材ベスト5をご紹介しました。

これらの食材はどれも手軽に購入でき、ダイエットや筋肉増強を目指す方にぴったりです。

日々の食事に取り入れて、健康的な食生活をサポートしていきましょう。

関連記事

免疫事項

  • この記事を書いた人

杉本敏男

大阪八尾市でダイエットと腰痛を栄養で解消する整体院を経営しています。身体だけでなく精神的な痛みや疲れも栄養を変えれば大抵は改善してしまいます。もしあなたがどこへ行ってもよくならない、痛みを抱えておられるのであれば当院へ一度、お越しください。