DNA検査・腸内フローラ検査でわかることの限界

これらの検査で全てがわかるということではありません。

例えば、関節の痛みや病気の原因を特定する際に、レントゲンやMRI、血液検査を行います。

これらの検査の目的は原因をより明確にするため、もしくは他の病気の存在をいち早く見つけるため。

DNA検査や腸内フローラ検査もあなたのお悩みや痛みの原因を探るためには有効な手段です。

特に諦めている「体質」から起きる健康上、美容上のなやみ、さらに、これから起きるかもしれない病気などの予防にもつながります。

ただ、他の検査と同じように、あなた自身が知らないご自身の側面を知っておいて、ダイエットや健康、美容に役立てていくものです。

【関連記事】乱れた腸内環境は大人女子のボトルネック!肌荒れを救う美腸習慣とは

DNA遺伝子検査でわかること

税込33,000円

検査方法

ほっぺたの内側を綿棒でこすって送るだけ

調べられること

基本項目の6種

UCP1:熱産生に関わる情報

β3AR:中性脂肪を分解する能力

β2AR:筋力の落ちやすさ

ACTN3:持久力向き、瞬発力向きの傾向

MTHFR:脂質を酸化させやすいホモシステインの蓄えやすさ

Min-SOD:活性酸素を除去する能力(抗酸化能力)

遺伝子の解析によって全てがわかるということではありません。

が、知らなかった自分の側面に出会える機会になります。

ダイエットや健康で食事、運動を見直すためのガイドの一つとして取り入れると効果的に進められる可能性が高まります。

もちろん、普段の食事の見直し、運動の質と量も実生活でしか改善されません。

お悩みの原因がより明確にできると考えれば良いと思います。

8項目にも(基礎の6項目に加えてさらに2項目追加)

追加2項目

MEF2C:骨が壊れやすいか

NQO1:疲れを溜めやすいか

14項目にも(基礎の6項目に加えてさらに8項目追加)

追加8項目

TRHR::筋肉がつきやすいか

FTO:空腹感を感じやすく、体脂肪がつきやすいか

SLC2A2:通常より糖質を欲しやすいか

VDR:ビタミンDの吸収力

COMT:痛みに強いかどうか

rs17608059:忍耐力があるかどうか

 

腸内フローラでわかる事

税込33,000

検査方法

方法:検便を送るだけです😁

約1ヶ月後に結果がわかりますので、やるなら早めに。

 

調べる菌は39種類で次の45の項目についてわかります。

腸内フローラ検査でわかること

  1. 老化菌がいるかどうか?
  2. 痩せ菌がいるかどうか?
  3. デブ菌がいるかどうか?
  4. 病原菌をちゃんとブロックできているかどうか?
  5. 免疫細胞の餌を与えられているかどうか?
  6. 免疫のバランスが整っているかどうか?
  7. 交感神経が優位な時に痩せる体質か?
  8. 腸の絨毛を元気にしているかどうか?
  9. 三大老化の原因の1つ、糖化を抑えられているかどうか?
  10. 三大老化の原因の炎症化を抑えられているかどうか?
  11. 今のお食事のバランスが自分に合っているかどうか?
  12. 病原菌が入り込んでいないかどうか?
  13. インスリンがちゃんと出ているかどうか?
  14. アルツハイマーのリスクに近づいていないか?
  15. 食後眠くなりやすいかどうか?
  16. 小鼻の周りが赤くなりやすいか?
  17. 大腸菌が繁殖してしまっているかどうか?
  18. お肉をきちんと分解できるかどうか?
  19. お肉を食べる時に一緒に消化酵素をとらないといけないかどうか?
  20. グルテンアレルギーになりやすいかどうか?
  21. 玄米をちゃんと分解できるかどうか?
  22. ライ麦パンなどをきちんと分解できているかどうか?
  23. 肝臓が疲れていないかどうか?
  24. 社交的になれるかどうか?
  25. 家に引きこもりたくなってしまう菌がいるかどうか?
  26. 食中毒菌を保有していないかどうか?
  27. ピロリ菌がいるかいないか?
  28. 悪さをしそうな菌がいるかいないか?
  29. T細胞(免疫細胞)の暴走を抑えてくれる菌がいるかどうか?
  30. 海藻で太る菌がいるかどうか?
  31. 更年期障害の予防をしてくれる菌がいるかどうか?
  32. シワができにくいかどうか?
  33. 大豆が合うかどうか?
  34. 攻撃型の免疫が過剰になっていないかどうか?
  35. 添加物や水銀などの有害物質を体から出してくれる菌がいるかどうか?
  36. ピロリ菌を抑制してくれる菌がいるかどうか?
  37. 内臓脂肪を減らす菌がいるかどうか?
  38. 骨を強化する菌がいるかどうか?
  39. 母乳で育ち、きちんとビフィズス菌がいるかどうか?
  40. アレルギーを抑えてくれる菌がいるかどうか?
  41. コレステロールのバランスを整えてくれる菌がいるかどうか?
  42. 口臭を予防してくれる菌がいるかどうか?
  43. 乳製品の分解ができるかどうか?
  44. リーキーガット症候群になりやすいかどうか?
  45. ​自分に合うヨーグルトはなんなのか?

調べる菌は1000種類の菌を調べ、39菌から結果からわかります。

【関連記事】 腸活が肌に効果的なんて…と、バカにしてた私がバカだった話「産後の腸活」

ご注文・お問い合わせ


【結果を見るときの対応機種は以下の通りです。】

利用者のご利用端末によっては、本解析サービスの一部または全部、あるいは本アプリがご利用できない場合があります。なお、当社において確認した推奨環境は次のとおりです。
Windows
・IE 9.0以降
・Chrome 31.0以降
・Firefox 25.0以降
Mac
・Chrome 31.0以降
・Firefox 25.0以降
・Safari 5.1以降
iOS
・iPhone5S以降またはiPad
・OSバージョン7.0以降
Android
・OSバージョン4.0以降

© 2020 腰痛をついでに治すダイエット|杉本接骨鍼はりきゅう院|八尾・東大阪