当院は国家資格を有する治療院です。

保険治療も行っております。

当院の診療内容

無料相談 @LINE

あなたのお悩みはなんですか?

改善のきっかけになって欲しい。

だから相談だけでもしてください。
遠方の方でも、可能な範囲で、信頼できる医師、治療院を紹介いたします。

コンセプト

お薬や病院に頼らない
ココロとカラダを作る

病院で「治らない」と感じても、
まだまだやるべきことは絶対あります。

いくら検査を受けても、原因不明の
その症状、
見直すべきはこれまでのあなた自身

よくなるだけじゃなく、
二度とならない施術

医療の本来の目的は、延命や治療ではなく「予防」です。

なので、現在ある痛みやお悩みを最短で取り除き、2度とならないココロとカラダを作ります。

初めての方へ

初回は時間をしっかりお取りして、お話をお伺いいたします。

あなたの生活習慣から原因を見つけ出し、お悩みを改善するお手伝いをさせて下さい。お問い合わせ

院長プロフィール

杉本 敏男  昭和49年 柏原市生まれ

・ 北海道大学卒
・アリゾナ州立大学卒
・ モンゴル医療ボランティア参加
・ 整形外科、内科クリニック勤務
・ 大阪医専専任教員
・東洋医療専門学校専任教員
・ 八尾市商工会議所 ・倫理法人会
・「八尾市にアート階段」活動中

詳しくはコチラ

全国優良治療家31選

院長の勉強部屋

情報量も勉強量も、圧倒的😀

腸活・腸内細菌

腸活 冷え性

2023/11/13

「よもぎ蒸しで温活!冷えと戦う秋の健康法」

秋の涼しい季節は、体を冷やすことが多くなりがちです。そんな時に役立つのが、「よもぎ蒸し」での温活です。 このブログでは、よもぎ蒸しの科学的な健康効果と、冷えと戦うための方法を詳しくご紹介します。 よもぎ蒸しとは? よもぎ蒸しは、よもぎや他の薬草を用いた温熱療法です。専用の座席に座り、温められた蒸気を体に浴びることで、体を内側から温めます。この方法は、韓国の伝統的な健康法としても知られており、日本でも人気が高まっています。 科学的根拠に基づく効果 よもぎ蒸しは、体を温める効果が科学的にも支持されています。温 ...

ReadMore

腸活 うつ・パニック・自律神経

2023/10/2

自律神経の乱れは頭痛や冷え、便秘などを引き起こす原因に

お疲れの日々を過ごしていませんか? 生活の中で感じるさまざまな不調や症状、その背後には自律神経の乱れが隠れていることが多いのです。 頭痛や冷え、便秘など、私たち女性が抱えやすい悩みに共通する原因と、それを和らげる方法についてお話しします。 身近な食品や東洋医学の知恵を活用して、毎日をもっと快適に過ごしませんか? 1:自律神経の乱れの原因とそれが女性の体に及ぼす影響 自律神経は、私たちの体の様々な機能をコントロールしています。特に、女性の生理周期と自律神経は密接な関係があります。例えば、月経前症候群(PMS ...

ReadMore

腸活 子宮・温活

2023/9/14

冷え性女子必見!体温を自然に上げる栄養素とおすすめ食材リスト🍴

❄️ あなたは常に冷えを感じることはありませんか?手足の冷え、特に寒い季節に悩む冷え性の女性たちへ。 美と健康の秘訣は、体の中から温めること! 今回は、私たちの体温を自然に上げるための栄養素と、それらを手に入れるための食材について詳しくお伝えします。 寒い日も、あなたを守る“内側からのぬくもり”を手に入れましょう❤️ 体温を上げるために役立つ栄養素や成分を以下にリストアップします。これらの栄養素は代謝を向上させたり、血流を促進したりすることで体温の上 ...

ReadMore

腸活 食物繊維

2023/9/9

食物繊維の役割:科学的根拠と東洋医学的視点から

食物繊維と聞くと、どんなイメージをお持ちでしょうか? 体によい、とは感じても、その具体的な効果や役割を詳しく知らない方も多いかと思います。 今回は、食物繊維が私たちの健康にどのように寄与しているのか、科学的根拠とともに、東洋医学的な視点からも深掘りしてみたいと思います。 1. 腸内環境の守護者:食物繊維の役割 食物繊維は主に植物性の食品に含まれ、私たちの体内で消化されにくい成分として知られています。 この食物繊維が、腸内のバランスを整えるための大切な役割を担っています。 具体例として、オートミールや玄米、 ...

ReadMore

腸活

2023/8/28

腸内を知ることは、体質を知るということ

ReadMore

腸活 うつ・パニック・自律神経

2023/8/21

腸内環境の理解が健康・ダイエットの常識を変える「脳と腸の関係」

「腸」のイメージ変わりつある? 「腸」というと、食べたものを消化吸収する臓器というイメージが強いです。 最近の研究では、腸内細菌のDNA解析が進んで、未知の領域だったことがわかってきています。 カラダ全体の免疫細胞の6〜7割が腸内に存在します。 腸内の神経細胞は約1億個もあり、全身とネットワークで繋がっていて、腸自ら判断して影響を与えていて、「第二の脳」と言われるほどの機能を持っています。 さらにそのネットワークによって、脳すらコントロールしてる可能性も示唆されています。 脳の機能をまとめると 免疫系 内 ...

ReadMore

腸活 ダイエット

2023/7/31

腸の健康と免疫力向上:腸内細菌を鍛える食べ方と習慣とダイエット

『腸をダメにする習慣、鍛える習慣 腸内細菌を育てて免疫力を上げる30の方法』という書籍において、藤田紘一郎先生は寄生虫の消失が日本人のアレルギー疾患の増加に関連している可能性について触れています。 この本を読んでみて、腸の健康に関連する一般的なアドバイスをお届けしますね。 寄生虫によるアレルギー疾患抑制説 寄生虫によるアレルギー疾患の抑制説は、一部の学者に支持されていますが、この理論に対する否定的な見解も多くあります。 この仮説の完全な検証は未だに終わっておらず、結論が出ていない状況です。 しかし、過剰な ...

ReadMore

腸活

2022/6/12

医師監修【腸内解析】 腸活鍼灸師が「結果」を解説します。

ReadMore

腸活

2022/6/12

【クロストリジウム属】食中毒の原因となることが多い菌の集団

ReadMore

腸活

2022/6/11

【ビフィドバクテリウム属】免疫の向上やアレルギー症状の緩和

ReadMore

うつ・パニック

うつ・パニック・自律神経

2023/11/13

うつ症状が改善?鍼灸による心の健康効果を探る

1. はじめに:うつ症状とは何か? うつ症状は、気分の持続的な低下、興味や喜びの喪失、エネルギーの減退などを特徴とする精神疾患です。西洋医学では、これらの症状が2週間以上持続する場合に、うつ病の診断が考慮されます。 患者は、睡眠障害、食欲の変化、集中力の低下、自己評価の低下、無力感、または罪悪感を感じることが一般的です。重症の場合、自殺念慮や自殺企図も見られます。 うつ症状は単なる「悲しみ」や「落胆」とは異なり、日常生活に深刻な影響を及ぼす可能性があります。この状態は、生化学的変化、神経伝達物質の不均衡、 ...

ReadMore

うつ・パニック・自律神経 リンパ・むくみ

2023/11/13

「ヘッドスパでリラックス!秋の乾燥対策と頭皮ケア」

秋の訪れとともに、心地よい季節の変わり目を迎えますが、この時期には頭皮の乾燥が気になることも。 今回は、ヘッドスパを取り入れたリラックス方法と、秋の乾燥による頭皮トラブルを防ぐケア方法について、科学的根拠を基にご紹介します。 ヘッドスパのリラックス効果 ヘッドスパは、ただ気持ちいいだけでなく、科学的にも多くのリラックス効果が認められています。頭皮のマッサージは血行を促進し、ストレスによる緊張を和らげる効果があります。 また、アロマオイルを使用することで、リラクゼーション効果を高めることができます。 秋の乾 ...

ReadMore

うつ・パニック・自律神経 睡眠

2023/10/31

自律神経と乱れと睡眠の質

自律神経と生活リズム、睡眠の質 自律神経失調症は、継続的な疲れや、頭痛、消化不調、動悸、睡眠の問題、筋肉の痛み、情緒の不安定さといった多様な症状が現れます。ストレスや他の精神的な要因が関与する場合もあり、うつ病などの心の健康問題のサインである可能性も考慮し、早期の対応や治療を強く推奨します。日常生活に影響が出ていなくとも、不調を感じた際は専門医にご相談ください。 自律神経は、主に2つの部分で構成されています。 一つは「交感神経」として知られ、活動的な時期に優勢となる神経です。もう一つは「副交感神経」として ...

ReadMore

鍼灸治療 うつ・パニック・自律神経

2023/10/10

”感情”と”五臓”【東洋医学の感情の捉え方】

東洋医学における”感情”と”五臓”の関係性は、非常に密接だとされています。 初めて耳にすると「本当に関係があるの?」と疑問に思われるかもしれません。しかし、緊張感から胃が痛む、気落ちして体が重だるいと感じるなど、実は私たちの日常にも繋がっている現象です。 言い換えれば、それはストレスの影響ともいえます。 東洋医学の教え、『陰陽五行説』によれば、”五臓は感情と密接に結びついている”とされ、五臓の調子と感情のバランスは相互に影響を与え合っていると言われています。 例えば、感情の中の”怒り”は、肝の健康と大きく ...

ReadMore

うつ・パニック・自律神経 自律神経 栄養

2023/10/9

自律神経失調症とは?

自律神経失調症は、自律神経系のバランスが乱れることによって様々な体の不調や症状が出現する状態を指します。自律神経は、私たちが意識的にコントロールしない体の機能を制御する神経系で、例えば心拍数や消化、発汗などの生理的な機能に関与しています。 自律神経失調症の症状は多岐にわたり、以下のようなものがあります。 原因としては、過度なストレス、生活習慣の乱れ、過労、急激な生活の変化、身体的な疾患やトラウマなどが考えられます。治療には、原因となる要因の改善、生活習慣の見直し、薬物治療、リラクゼーションや心理療法などが ...

ReadMore

うつ・パニック・自律神経 自律神経

2023/10/9

自律神経失調症の鍼灸治療

鍼灸は、中国古来の伝統医療として使用されてきた方法で、自律神経失調症に対する治療の一つとしても行われます。 以下に、自律神経失調症の鍼灸治療に関する情報を詳しく説明します。 1. ツボの選択: 「太衝」「足三里」「関元」「中腑」「神門」は、伝統的な東洋医学で用いられるツボの中の一部です。 それぞれのツボの位置と、自律神経調整に関する効能について以下に説明します。 太衝 (たいしょう) 位置: 足背にあり、第1・2中足骨底間の前、陥凹部。(第1指と第2指を足背に沿って交わったくぼみ) 効能: 生理痛の緩和や ...

ReadMore

腸活 うつ・パニック・自律神経

2023/10/2

自律神経の乱れは頭痛や冷え、便秘などを引き起こす原因に

お疲れの日々を過ごしていませんか? 生活の中で感じるさまざまな不調や症状、その背後には自律神経の乱れが隠れていることが多いのです。 頭痛や冷え、便秘など、私たち女性が抱えやすい悩みに共通する原因と、それを和らげる方法についてお話しします。 身近な食品や東洋医学の知恵を活用して、毎日をもっと快適に過ごしませんか? 1:自律神経の乱れの原因とそれが女性の体に及ぼす影響 自律神経は、私たちの体の様々な機能をコントロールしています。特に、女性の生理周期と自律神経は密接な関係があります。例えば、月経前症候群(PMS ...

ReadMore

うつ・パニック・自律神経

2023/9/26

免疫力アップ - リンパの流れと健康な免疫システムの関係

免疫力アップ - リンパの流れと健康な免疫システムの関係 いつも健やかな毎日を過ごすために、私たちはさまざまなケアを日々心がけています。中でも、美容や健康のための「リンパマッサージ」に注目が集まっていますね。女性の皆さまにとって、リンパマッサージは単に美容のためだけではなく、健康維持の一環としても注目されています。 今回は、リンパの流れと免疫システムの関係を科学的根拠をもとに、詳しくご紹介します。 リンパとは? まず、リンパの基本的な機能からお話ししましょう。リンパは体液の一種で、私たちの体内でさまざまな ...

ReadMore

発達障害パニック うつ・パニック・自律神経

2023/9/25

日常の過度な不安を乗り越える:全般性不安障害(GAD)の理解と対処法

GAD(全般性不安障害)とは何か?女性における症状の特徴 全般性不安障害(GAD)とは、特定の原因や状況に関係なく持続的な不安や心配を感じることを主な特徴とする精神障害の一つです。この不安は、日常生活の様々な面にわたり、6ヶ月以上続くことが診断の基準となっています。 特に女性におけるGADの症状は、男性よりも身体的な症状が出現しやすいという研究結果もあります。 例えば、疲れやすさ、頭痛、胃腸の不調、筋肉の緊張などが報告されています。さらに、月経周期とホルモンの変動がGADの症状に影響を及ぼすことも指摘され ...

ReadMore

うつ・パニック・自律神経

2023/9/24

持続的な心配がつきまとう:一般性不安障害(GAD)とは?

女性としての日々の生活は、家庭、仕事、人間関係、自分自身の体の変化など、さまざまな要因からのストレスを感じることが多いものです。時には、そのストレスが持続的な心配や不安に繋がり、私たちの心や体のバランスを乱してしまうことがあります。 一般性不安障害(GAD)は、そんな持続的な不安が主な症状として現れる状態を指します。 今回のブログでは、GADとは何か、私たちの日常にどのように影響を及ぼすのか、そして西洋医学と東洋医学、食事の視点からの対策方法について詳しくお伝えします。 一般性不安障害(GAD)の基本:私 ...

ReadMore

他にも若返る秘訣を読む

空き状況の確認

地図