杉本敏男

大阪八尾市でダイエットと腰痛を栄養で解消する整体院を経営しています。身体だけでなく精神的な痛みや疲れも栄養を変えれば大抵は改善してしまいます。もしあなたがどこへ行ってもよくならない、痛みを抱えておられるのであれば当院へ一度、お越しください。

症状別 栄養素

「気分が沈みやすい」【不足しがちな栄養素】

何をするにもやる気が起きない、だるくて体が動かないということを経験したことがあるとおもいます。 それが何日以上続いているという方は、鉄が不足している可能性があります。 鉄は赤血球を構成するヘモグロビンの材料です。 赤血球は、体中に酸素を運ぶので、鉄が不足することで、全身へ酸素が行き渡りにくくなってしまいます。 これは、倦怠感や疲労感、集中できなかったり、イライラしたりする原因になってしまいます。 さらに、鉄分の不足は運動機能や免疫機能を低下させるとされています。 女性は月経のために鉄不足になりやすく、常に ...

症状別 栄養素

「よく頭が痛くなる」【不足しがちな栄養素】

よく頭痛がする人は、ビタミンB1が不足していることが多いです。 頭痛の中で最も多いのが「筋緊張性頭痛」。 これは筋肉が凝り固まってしまって、頭や脳へ血流が行き渡らずに、酸素が届かないことで痛みが起こっています。 ビタミンB群には血管を強くし、血流を改善し、頭や脳へ酸素をスムーズに供給する効果が期待できます。 ビタミンB群は、心臓疾患や動脈硬化など血管が原因となる疾患の予防にも重要な栄養素と言えます。 おすすめサプリをAmazonで購入する

症状別 栄養素

「疲れやすい」【不足しがちな栄養素】

ビタミンB群(B1、B2、B6) 運動をしたり、家事、育児、仕事で頑張っていて、以前よりも疲れやすいと感じることがあるかもしれません。  以前よりも疲れやすい、他の人よりもすぐに息が切れてしまう。 軽い運動だけで疲れがいつまでも残ってしまう。 疲れの原因は ✅ 栄養をエネルギーに変換できていない ✅ 筋肉に疲労物質がたまってしまうこと 体内のエネルギー代謝を促進するために、ビタミンB群を多く摂取することが大切です。 ・ビタミンB1には、筋肉に溜まった疲労物質を排出する働き ・ビ ...

症状別 栄養素

「関節が痛くなる、怪我をしやすい」【不足しがちな栄養素】

普段と変わらない生活しかしてないのに肩、腰、膝などの関節が痛くなりやすい 筋トレやジョギングで、よく肉離れになる 少しの運動で関節や筋肉が痛くなって、数日経っても痛みがおさまらない人はタンパク質が不足している可能性があります。 コラーゲンは風邪の予防や美容面でも必要ですが、怪我を予防し、回復を早めるためには欠かせない栄養素でもあります。 骨や軟骨、筋肉、皮膚や角膜にとって、それらの組織の構造や柔軟性を保つためにコラーゲンの働きが欠かせません。 ケガをしてしまった場合も、組織の回復のために、コラーゲンを合成 ...

症状別 栄養素

「風邪をひきやすい人」【不足しがちな栄養素】

風邪をひく大きな原因は、免疫が下がってしまっていることが原因です。 気温が下がって体温が下がったり、勉強や仕事、家事などで疲れやストレスが溜まったりした時に、免疫力は下がりやすくなります。 免疫力を高めるために必要なビタミンは、ビタミンC。 ビタミンCは、免疫細胞に働きかけて、白血球の働きを活性化してくれます。 また、コラーゲンには血管を強くして、血流を促進する効果があります。 コラーゲンはタンパク質の一種ですので、ビタミンCとともに肉、魚、プロテイン、大豆などを摂取すると免疫力アップの効果が上がります。 ...

40代・ダイエット ダイエット感想

48歳 162cm 乾燥肌がひどく、気分の落ち込みも酷かった。

ここ数年で10キロ以上も増えた。 これはやばいと思いたち、食事をコントロールしてなんとか3キロ落とすも、そこから全く落ちなくなった。 原因は、毎晩のおやつ。 毎日散歩で1時間は歩くけど、それも焼石に水。😀 このままでは、せっかくの3キロ減量の努力が無駄になると思いカウンセリングを予約 カウンセリング時 163cm 68.1kg 一緒に運動をしようと言っても、苦手なのでなかなか。 娘のやる気を引き出す作戦を諦めずにやっていこうと決めました。 食事に関しては気をつけているつもりだったのに、カウ ...

40代・ダイエット ダイエット感想

45歳 163cm 68.1kg 小学生の娘のお手本になりたくて

小学生の娘も、体重がオーバー気味。 私も人のことは言えない。 なので、まずは自分から!ということでカウンセリングへ。 カウンセリング時 163cm 68.1kg 一緒に運動をしようと言っても、苦手なのでなかなか。 娘のやる気を引き出す作戦を諦めずにやっていこうと決めました。 食事に関しては気をつけているつもりだったのに、カウンセリングでは目から鱗なことばかり。 結果

40代・ダイエット ダイエット感想

【34歳 162cm 18.2kg】リバウンドしないためのダイエットを

自宅にいるとどうしても食べることから頭から離れない。 つい、冷蔵庫の中身を漁っては食べて、自己嫌悪。 かつてはトレーニングで 数年前には、トレーニングジムに通って10キロ近落とした経験がある。 でも、結局トレーニングをやめるとリバウンド。 生活習慣にできないとリバウンドを繰り返すだけ。 生活習慣から変える 運動はもともと苦手なので、今回は無理のない方法で、ずっと続けられる方法を身につけたい。 ということで、カウンセリングを予約。😀 朝昼夜と食べることが、バランスよく食べることだと勘違いして ...

膝・ひざが痛い 外反母趾

外反母趾の改善・悪化を予防するテーピング【自分で治す方法】

この写真の女性は、膝の痛みで整形外科に行き「膝の軟骨がぐちゃぐちゃ」「一生、正座は無理」と言われたそうです。 ところが、適切な治療とご自宅での運動、ストレッチを実践した結果、3週間で正座ができて驚いていました。

栄養

お友達 紹介キャンペーン

ダイエット感想

子供に頑張る姿を見せたくて、ダイエットを決意

栄養

【栄養療法・東洋医学】ダイエット・病気へのアプローチ

なかなか改善しにくいお悩みに、肥満、ココロの病気、慢性痛などがあります。 原因はさまざまに考えられますが、栄養療法によって改善するケースがかなりあります。 たとえば高血圧は、さまざまな重篤な病気になる症状ですが、多くの場合、糖分の過剰摂取が問題となっていて、 というサイクルになっています。 さらに亜鉛不足は、口臭や幸福を感じられないという精神的な症状をも引き起こしており、すべてがつながっています。 原因がわかることで、対処法を選択することが可能となります。 ほかにも、鉄分不足は「貧血」だけでなく、「歯茎の ...

膝・ひざが痛い

外反母趾の治療ガイドラインと正しい知識と治し方

1.外反母趾とは 子供から大人まで、女性のおよそ30%に認められる外反母趾。母趾(足の親指)のつけ根が飛び出し、その先が小指側に曲がってしまった状態をさします。足の代表的な疾患ですが、日本人が靴を履くようになってから増えた病気です。痛みに耐えながら日々を過ごしている人も多いとおもいます。患者数が多いということで、根拠の不十分な治療法が乱立しました。それを避けるため、論文をもとに「外反母趾診療ガイドライン」が作られました。今回はガイドラインに基づいた正しい知識と治し方をご紹介します。 母趾が小指側に曲がり、 ...

うつ・パニック・自律神経

パニック障害に効果があるサプリメント

おすすめサプリ

腸活

腸活キット

美顔鍼

【シワ】を深刻化させないための日々の予防と「美顔鍼」

腸活

医師監修【腸内解析】 腸活鍼灸師が「結果」を解説します。

腸活

【クロストリジウム属】食中毒の原因となることが多い菌の集団

腸活

【ビフィドバクテリウム属】免疫の向上やアレルギー症状の緩和

腸活

腸内細菌の図鑑