健康情報って重要なのに、スマホで調べたら

情報がありすぎて、よくわからん!

 

いま、健康について

どのように取り組んでいますか?

健康であり続けたいけど、

結局、悪くなって病院にいくか、

その場しのぎの対処しかできない。

 

 

痛みや不調が起きたとき「だけ」ケアをする

だからこそ、

 

関節の痛みに対しては・・・

痛み止め、湿布、電気つけて、マッサージ。

 

血圧や血糖値などの数値が悪くなると・・・

薬を処方されて疑問に感じながらも飲み続ける。

 

ガン、認知症、糖尿病、脳卒中などに罹患して

抗がん剤、いつ治るかわからない服薬、人工透析、

後遺症との付き合いなどがはじまる。

 

 

不自由になってはじめて価値を知る

多くのケースが

体の自由がきかなくなって

はじめて「健康の価値」について考える。

 

取り返しのつかないところまでいってしまってから

後悔が始まる。

 

健康の価値を知ったと同時に

後悔をされるくらい

辛い経験をすることになってしまう。

 

辛い経験をするか想像するか?

 

痛い目に会うことでしか

学習できないって悲しい。

 

自分の時間も奪われるし

経済的にも負担がかかる。

 

少し見渡してみると

老後の自分が想像できるかもしれません。

一方は、自分の足であるいてどこへでも好きなところへ

行ってお買い物や旅行先で楽しむ。

方や、

自分では身動き取れなくて

家族や他の人の手を借りて

日常生活がやっと。

 

真剣に健康寿命を考える

 

おいおいそうなるのかもしれませんが、

健康を損ねてしまうことを続けることで

意外に、突発的にそういう状況に

陥ってしまうかもしれません。

(いわゆる健康寿命の考え)

 

あなた自身やあなたの周りにいる大切な人に

そういう思いをして欲しくない。

 

どうせケアをするなら

病気ケアでなく、健康のケアを。

 

あなたが健康についてほんのちょっぴり詳しくなれば

そういう不安も取り除くことができると思います??

 

詳しくなるといっても特殊な勉強は必要ありません。

 

スマホやテレビなどから得られる情報を

「鵜呑みにしない」ということを心がけるだけです。

 

「おうちセラピスト」として

情報をそのまま鵜呑みにしないで

情報に触れた時に、

多面的に疑問をもてるようになってもらいたいと考えています。

 

「おうちセラピスト」になるには?

 

情報を得て、考えることができればいいのです。

考えるとは、何かしらの結論をだして、実践してみる。

実践した結果を、反省し次に活かす、ということ。

そのために

健康のプロフェッショナルと接点を

できるだけ多く持ってもらえる環境を作っています。

 

費用がかかったり、協会に入会するの?

何か商品を購入したり、協会に入ったりする必要はありません。

売るものや協会もありません。😁

オンライン、オフラインでの

専門家による勉強会、仲間作りやディスカッションです。

ラインに登録していただいて

疑問や不安を打ち明けてください。

すごく深い悩みや問題もあると思いますので、

全てのことにお答えはできないと思います。

でも、一人で悩んでいるより、誰かに話すことで新しい進展があるかもしれません。

 

おうちセラピストとして

活躍できるあなたの参加をお待ちしております。

オープンチャット

 

医師との連携で医療としての鍼灸・整体を心がける治療院

杉本接骨鍼灸院

 

XXX-XXX-XXXに電話する

© 2021 47歳の女性がなぜたった2週間で微動だにしなかった体重が減り始めるだけでなく体調までよくなったのか?