調味料指導(調味料のいろいろ)

 

選び方

調味料を使う時、塩、砂糖、みりん、お酢など複数の種類を入れることがありますよね?

いろんな調味料を加えて味を調えることは食事を楽しむには良いのですが、結果的に糖質や塩分、脂質などが増えてしまうとダイエット向きではなくなります。

 

使い方

調味料の使い方の基本は、調味料の成分表示を見て、大さじ1の糖質量が2gまでのものを目安に選びます。

大さじ1(約15g)の糖質量は2g以内がベスト、3g未満はかけ過ぎ注意、3g以上は避けましょう。

 

種類

特に和食では「さしすせそ」が基本になります。

調味料には多くの種類があって、

甘さを加える「甘味料」

旨味を加える「うま味調味料」

特別な香りを加える「香辛料」

発酵食品の「味噌、醤油」

味成分を凝縮させた「ケチャップ、ウスターソース」

各調味料には味を加えるだけでなく、様々な特徴があることを知りましょう。

XXX-XXX-XXXに電話する

© 2021 47歳の女性がなぜたった2週間で微動だにしなかった体重が減り始めるだけでなく体調までよくなったのか?