栄養

え!大阪でワイン?カタシモワイナリー「河内ワイン特上1.8L赤」

ダイエット中に飲酒は禁止だと信じていませんか?

糖質制限中では他のダイエットと違い飲めるお酒があります。

ウイスキーや焼酎などの蒸留酒がベストですが、苦手という方であれば赤ワインがおすすめです。

糖質量的にはグラス1杯(100ml)中に1.5g 程度の糖質が含まれます。

だから、飲み過ぎには注意が必要ですが、1日に1、2杯の赤ワインを楽しむという程度では、糖質制限的には全く問題ありません。

そんな赤ワインの中でも珍しい大阪のワイナリーで作られるワインをご紹介します。

大阪のワイン?

タイトル通り、え?っと思われるかもしれませんが、大阪にもワイナリーがあります。

しかも数軒あります。確認できてるだけでも3件も!

今回ご紹介するのはカタシモワイナリーという大阪府柏原市にあるワイン醸造の古株です。

柏原市ではぶどうの栽培を古くから行われ、ワインの醸造は大正時代から行われているそうです。

予約をすればワイン工場見学もできます。

多くの方は大阪でワインが作られるなんて想像もしていないかもしれませんが、ホームページを調べるとカタシモワイナリーは西日本で最も古いワイン醸造会社とのことです。

大正3年から創業していて、古い資料を見てみると大阪府自体が昭和の初めにはブドウの一大産地であったそうです。

しかし現在では縮小傾向にありますが、意外ですよね。(^。^)v

美味しいの?

今回実際に飲んでみたのは、一升瓶(1.8 ℓ)の「河内ワインレギュラー」の赤です。

まず一生瓶に入っているワインをお目にかかるのが、なかなかありませんよね。

その姿に圧倒されます。

正直言って美味しいのかなというような、見た目です。醤油みたい・・これも古いか?

開け方もコルクではなく栓抜きで抜く王冠といわれるものです。ますますレトロですね。

今となっては栓抜きを使うこともなかなかないので、これもまた珍しいかなと思います。

グラスに注いで一口飲んでみると、意外や意外(と言うと失礼かもしれませんが)、口当たりは非常に良いです。

重すぎず軽すぎずといったところでしょうか、1.8 L で1600円程度とかなりお値打ちなので、味の方はどうかなーと思ってました。

テーブルワインとしては十分に美味しくいただけます。

種類が豊富

カタシモワイナリーのホームページからの引用です。

ワインだけでも以下のような種類があります。

ラインナップがかなり豊富です。

しかも他にスパークリングワインやグラッパ、梅酒なども揃っています。

グラッパってお酒自体が珍しく感じますよね。

まとめ

大阪でワインと言うと全国的には有名ではないかもしれませんが、歴史を紐解くと他の地域よりも古くから作られていることがわかりました。

かなり長く受け継がれている日本のワインのひとつだと言えます。

糖質制限をしている人はもちろん、お酒好きの方でも一度は試してみるべきワインではないでしょうか。

何を隠そう私の生まれ育った地域ですが、地元の人でもそれほど注目しているわけではないのです。

しかし、糖質制限を実践してからというもの、このワインの虜になっています。(^。^)。安いし。

是非とも試してほしいワインです。

畑や工場見学マップ

関連記事

免疫事項

  • この記事を書いた人

杉本敏男

大阪八尾市でダイエットと腰痛を栄養で解消する整体院を経営しています。身体だけでなく精神的な痛みや疲れも栄養を変えれば大抵は改善してしまいます。もしあなたがどこへ行ってもよくならない、痛みを抱えておられるのであれば当院へ一度、お越しください。

XXX-XXX-XXXに電話する

© 2021 47歳の女性がなぜたった2週間で微動だにしなかった体重が減り始めるだけでなく体調までよくなったのか?