女性 美容 腸活

乱れた腸内環境は大人女子のボトルネック!肌荒れを救う美腸習慣とは

「肌の状態は腸内環境を表す」と言われるほど、肌と腸は密接な関係にあります。

スキンケアをしても乾燥や吹き出物・ごわつきが改善しない…。
そんな肌荒れ大人女子は、乱れた腸内環境が美肌へのボトルネックになっているかも?

普段の生活に美腸習慣を取り入れて、美しい腸と若見え肌を手に入れちゃいましょう!

◆美肌を手に入れる「腸活」のメリットとは

美しい肌へ導いてくれる美腸を手に入れるには、腸内環境を整える「腸活」が欠かせません。

腸の環境が整うと、肌荒れ解消や便秘改善をはじめ、代謝が上がることで肌にハリツヤがアップ。
身体の内側からケアすることで、見た目にも若々しさを取り戻すことができます。

また、腸は別名「最大の免疫器官」とも呼ばれ、多くの免疫細胞が集中する場所。
腸の環境が整えば身体の免疫力も向上するので、アレルギー症状が軽減するとも言われていますよ。

肌だけでなく身体全体を整えることができる腸活は、プチ不調を感じがちな大人女子の救世主なのです♪

◆知っておきたい腸内細菌の話

腸内には「約100兆個」の細菌がいると言われています。
顕微鏡で覗いた腸内は、群生した腸内細菌がお花畑のように見えることから「腸内フローラ」とも呼ばれていますよ。

代表的な腸内細菌は下記3つ。

・善玉菌(ぜんだまきん)…消化吸収を助け腸の働きを整える、抵抗力を高めるなど有用な働きをする
・悪玉菌(あくだまきん)…有害物質を作り出し腸内の腐敗を進め、体に悪い影響を及ぼしてしまう菌
・日和見菌(ひよりみきん)…健康な時は無害、悪玉菌・善玉菌どちらか優勢なほうに加担して働く性質を持つ

腸内には様々な菌が存在していますが、健康な腸内は「善玉菌」が優勢な状態。
しかし食生活の乱れなどで悪玉菌が優勢になると、腸内環境があっという間に悪化してしまうんです。

悪玉菌が優勢になると、便を排出する「腸のぜん動運動」が乱れて便秘がちへ。

便秘になると腸内に腐敗物質が多く産生され、腸管内で腐敗物質を吸収してしまいます。
そして腐敗物質が血管を通して全身を巡ることで、肌荒れを引き起こしてしまうのです。

また、腸は肌作りに欠かせない「栄養素」を吸収する大事な器官なので、便秘のせいで上手く栄養素を吸収できないでいると新陳代謝が低下してしまい、さらに肌荒れを加速させる結果に。

美肌を支える土台「腸」を整えない限り、若々しい肌は手に入らないといっても過言ではないでしょう。

◆美腸習慣で肌荒れ卒業!大人女子が今すぐできる簡単腸活

キレイな肌は美しい腸から。
美腸を育てる習慣を取り入れて、内側からも若々しい大人女子になっちゃいましょう♪

1. 起床後は胃腸を動かす魔法の一杯

朝の胃腸は思いのほか冷えています。
そんな胃腸を温めてくれる魔法の一杯が「白湯」

白湯を飲んで内臓を温めると、胃腸の動きが活発に。
朝食の30分前ぐらいに飲めば、食べたものをよりきちんと消化してくれます。

白湯の適正温度は50℃前後、いっきに飲まず一口ずつ10〜20分ぐらいかけて飲むのが理想的。
起床後は朝日を浴びて体内時計をリセットし、自律神経を整えることも美腸への一歩です。

2. 美腸に朝食は不可欠!排便促進効果も期待できちゃう!

張り切った食事をする必要はありませんが、ビタミンやミネラルを意識した食事でしっかり栄養をチャージしましょう。

生野菜や果物・シリアルなんかと一緒にヨーグルトを食べるのもOK。
食事量は腹六分目ぐらいに抑えると、程良く排便を促してくれます。

和食派の方なら、雑穀米にぬか漬け・お味噌汁なんていいですね。

善玉菌である乳酸菌を豊富に含む食材は、実はいつも食べてる身近な食べ物ばかり。

・ヨーグルト
・漬物
・チーズ
・キムチ
・納豆 など

これら発酵食品と一緒に、エサとなって乳酸菌の増加を促す「オリゴ糖」や「食物繊維」が豊富な食べ物も摂取すれば、さらに効果が期待できます。

・バナナ…オリゴ糖
・リンゴ、オレンジ…食物繊維
・キウイフルーツ…食物繊維(グリーンのほうが食物繊維多め)・オリゴ糖 など

美味しく食べて美腸と美肌がGETできるなんて、なんだかお得な気分ですね♪

3. 隙間時間に腸を活性化!仕事中でもできるツボ押し

手には便通を整えるとともに、腸を活性化するツボ「合谷(ごうこく)」があります。

ツボの場所は親指付け根の膨らんだ部分。
手の甲から見て、親指と人差し指の骨が交わる場所からすぐ近くの、くぼんだ部分に位置します。

ツボ押しの目安は「反対の親指で合谷を強めに6秒押す」これを10回程度繰り返しましょう。
仕事中や休憩中・家事の合間にもできちゃう、お手軽美腸習慣です。

4.入浴は血流を改善、疲れた体と心を温めてくれる

美腸を目指すなら体の冷えと心の緊張は禁物!

冷えが腸や内臓全体の動きを低下させることは有名ですが、心がストレス(緊張)をため込むことも腸の動きを低下させてしまう引き金になってしまいます。

心地良いと感じる温度の湯船にゆっくりと浸かれば、身体も心もほっこりポカポカ。
忙しい大人女子には最高のリラックスタイムとなってくれるでしょう。

大好きな音楽や入浴剤をお供に、就寝一時間前ぐらいに入るとスムーズな入眠にも繋がります。

◆まとめ

様々なトラブルが肌に表れがちな大人女子は、外側からのケアだけでは思うように変化を感じることができません。

腸内環境はメイクのように一日では変わりませんが、腸活を一ヶ月・半年・一年…と毎日続けることで、内側から溢れる本物の若々しさを手に入れることができますよ。

肌だけでなく全身の美容にも腸活は効果的!

美腸習慣を毎日の生活に取り入れて、魅力的な大人女子を目指しましょう。

広告

免疫事項

  • この記事を書いた人

杉本敏男

大阪八尾市でダイエットと腰痛を栄養で解消する整体院を経営しています。身体だけでなく精神的な痛みや疲れも栄養を変えれば大抵は改善してしまいます。もしあなたがどこへ行ってもよくならない、痛みを抱えておられるのであれば当院へ一度、お越しください。

XXX-XXX-XXXに電話する

© 2021 47歳の女性がなぜたった2週間で微動だにしなかった体重が減り始めるだけでなく体調までよくなったのか?