栄養

糖質制限を成功させる!仙台勝山館「MCTオイル」口コミレビュー

糖質制限をやり始めると体調が悪くなったり、頭がぼーっとするなど不調を訴える方も、まれにいらっしゃいます。

その原因はいくつかあるのですがそのうちのひとつがエネルギーの切り替えがうまくいっていないことがあります。

糖質に偏った食事からタンパク質や脂質を中心に食事を組み立てるようになりますから、その際に体にうまくエネルギーが回らないと不調を訴えます。

このエネルギー切れをできるだけ軽減するために、取り入れるべき油があります。

それが中鎖脂肪酸です。

今回は中鎖脂肪酸の中でも人気のある仙台勝山舘の「 MCT オイル」について口コミレビューします。

そもそも MCT って何?

MCTとはMedium Chain Triglycerideの略で、日本語にすると中鎖脂肪酸となります。

一般的にはココナッツオイルとして有名かもしれません。

MCT 中鎖脂肪酸はココナッツに含まれる天然成分でココナッツオイルには約60%の MCT が含まれるものが多いです。

MCT オイルとして売られているものは基本的には100%中鎖脂肪酸の油です。

ココナッツオイルはココナッツ独特の風味があり好き嫌いが分かれるところですが、この MCT オイルは無味無臭で非常に使いやすいオイルです。しかも母乳にも含まれていますので、安心して使えますよね。

なぜ中鎖脂肪酸?

脂肪酸は炭素( C) が鎖のようにつながった構造をしていて、脂肪の種類や性質はこの炭素(C)のつながり方によって分類されます。

一方、長鎖脂肪酸と言う種類の脂肪酸があります。

オリーブオイルやサラダ油、ラードなど一般的な油にほとんど含まれます。

中鎖脂肪酸はこの長鎖脂肪酸と比べてその鎖の長さは約半分です。

この鎖の「短さ」に中鎖脂肪酸の大きな特徴があります。

中鎖脂肪酸は長鎖脂肪酸に比べて水になじみやすいです。

そのため 小腸から吸収され門脈を通って肝臓に直接送られ分解されます。

長鎖脂肪酸は小腸で消化吸収されリンパ管に入って筋肉や脂肪、肝臓に運ばれて分解もしくは貯蔵されます。

MCT の消化吸収速度は長鎖脂肪酸に比べて4〜5倍速いとされます。

要するに、それだけ短時間でエネルギーになるということです(^。^)v

ダイエット効果は?

糖質制限をすると特にやり始めた頃は糖質から体脂肪を燃焼するエネルギーの切り替えがうまくいかないことがあります。

しかし MCT オイルを摂取することによって その切り替えがスムーズになりやすくなります。

この体脂肪もしくは脂肪酸から作り出されるエネルギーがいま話題のケトン体です。

これまではブドウ糖(糖質)だけが脳や運動のエネルギーであると考えられてきました。

しかし最近では、このケトン体はより効率の良い脳や体のエネルギー源であるということが分かってきました。

糖質抑えることで体脂肪が燃焼しやすい環境を作り、糖質の代わりの即効性のエネルギー源として中鎖脂肪酸を使うことでエネルギーの枯渇を防ぎならが、体脂肪がつきにくい体を作ることができます。

優れものです!

仙台勝山舘 MCT オイルのこだわり

ホームページからそのまま引用すると以下のようになります。

ポイント1 原料にこだわって100%ココナッツから作られています。
ポイント2 中鎖脂肪酸の中でもエネルギー効率の高いものを抽出している
ポイント3 無味無臭なのでコーヒーに入れても風味を損ないません。
ポイント4 酸化劣化に強いので常温で保存できる

実際、コーヒーに入れても全く風味を損ないません。しかも、オイルが冷めにくいのでいつまでも熱いコーヒーを楽しむことができます。後述しますが、くれぐれも入れすぎには注意してください。

まとめ

私のお気に入りの飲み方は朝ごはんとしてバターコーヒーに大さじ一杯混ぜます。

少し贅沢ですがグラスフェッドバターを使えばより健康に効果があります。

注意点としては揚げ物炒め物など加熱するのには向いていないということと大量に取るとお腹が痛くなったりしますので1回に摂取する量を調整しながら飲むのがおすすめです。

このコーヒー1杯でエネルギーを効率よく摂取できるので、空腹を感じることが少なくなります。

そういった意味でもダイエットにとても効果的なので、糖質制限時にはぜひ活用してください。

 

使用上の注意もしっかり読んでお試しくださいね。(^。^)v

広告

免疫事項

  • この記事を書いた人

杉本敏男

大阪八尾市でダイエットと腰痛を栄養で解消する整体院を経営しています。身体だけでなく精神的な痛みや疲れも栄養を変えれば大抵は改善してしまいます。もしあなたがどこへ行ってもよくならない、痛みを抱えておられるのであれば当院へ一度、お越しください。

XXX-XXX-XXXに電話する

© 2021 47歳の女性がなぜたった2週間で微動だにしなかった体重が減り始めるだけでなく体調までよくなったのか?