膝・ひざが痛い

【変形性膝関節症の痛みが治る】「骨折も重なり寝たきりになるかも」

投稿日:2018年9月19日 更新日:

 

「高齢の母親が膝が痛いと言い出して、一人で住まわせていて不安」

「骨折で入院してもロクにリハビリがなくて、今後どうすればいいかわからない」

この記事は、80歳を超えるお母さんが入院をして、このまま歩けなくなるかもと不安を抱えるあなたのために書きました。

「お母さん、このままで大丈夫?」変形性膝関節症 女性(83歳)

83歳になる母親はもともと膝がとても悪く、正座をすることができませんでした。
さらに悪いことに、昨年のはじめにに右の大腿骨を骨折し、近くの整形外科のある大きな病院で手術を受けて入院しました。術後6週間はベッドで寝たきりで安静にしていました。80歳を超えていたので、家族としてはこのまま一生寝たきりになってしまうのではないかという考えがよぎり、不安な日々でした。

【変形性膝関節症の痛みが治る】手術の後のリハビリはないの?

満足なリハビリ施設もなく術後3ヶ月を過ぎて退院の目処だけを言い渡されました。退院後のリハビリの指導などは全くありませんでした。

大腿骨の骨折に加えて、膝の治療のために高齢の母に遠距離の通院は到底無理で、仕事をかけている私も毎回ついていくわけにも行かずに困り果てていました。

【変形性膝関節症の痛みが治る】高齢の母が通える膝の治療院

そんな時に、スマホで検索して行き着いたのが杉本接骨鍼灸院でした。早速、予約してお世話になれる事になり、まず驚いたのが、自宅でできるリハビリや体操の指導がとても充実していることでした。
大腿骨の可動域を確保しながら、膝の痛みを和らげるための施術と筋力をつけるための簡単なトレーニング方法をして指導して下さりました。

【変形性膝関節症の痛みが治る】母も安心して通える雰囲気

先生はじめスタッフさんも親身になって、施術してくださり、本人もやりがいを感じることができたと言っていました。

自宅での生活を具体的に考慮してくださり、住環境や生活範囲を踏まえた上で必要な動作を繰り返し訓練してくださったことにも心から感謝しています。

【変形性膝関節症の痛みが治る】リハビリも膝も満足

大腿骨や膝に負担がかからないようするために、減量するための食事内容も指導していただきました。おかげで体重やお腹周りの脂肪がへり、腰や膝の負担が随分楽になりました。

【変形性膝関節症の痛みが治る】定期的に通うことが家族の安心へ

母も高齢ですので、週に1回定期的に通わせていただき、杉本先生も施術中に、膝や股関節の状態もしっかりと評価とケアをして頂いています。
大腿骨を骨折して、手術・入院をした時には、寝たきりになるのかとあきらめていたいました。歩行器や私の簡単な介助があれば自力で立って歩けるまでになりました。家族共々感謝しております。
基本的には、しばらくは車椅子の生活ですが、本人はまたいつか自分の足で歩いて大好きな旅行へいくとリハビリを頑張っています。

  • この記事を書いた人

杉本敏男

大阪八尾市でダイエットと腰痛を栄養で解消する整体院を経営しています。身体だけでなく精神的な痛みや疲れも栄養を変えれば大抵は改善してしまいます。もしあなたがどこへ行ってもよくならない、痛みを抱えておられるのであれば当院へ一度、お越しください。

-膝・ひざが痛い

今だけカウンセリング無料

Copyright© 糖質制限ダイエット!40代女性のためのダイエット|八尾市・杉本接骨鍼灸院 , 2018 All Rights Reserved.