うつ・パニック・自律神経

統合失調症と診断され、3ヶ月以上改善が見られない時の3つの対処法

投稿日:

この記事でわかることは次の一つ。

統合失調症で薬以外に最短で治す方法

統合失調症とは

周りの人とのコミュニケーションが取ることが困難になることが多です。孤独になりがちで、被害妄想、幻覚、不安などが症状として現れます。近所付き合いでもトラブルを起こすなど、集団生活が苦手です、症状が重くなると生活に支障を生じます。

症状

一般的な症状として、陽性症状、陰性症状に分けられます。

陽性症状は発病してすぐの急性もしくは再発時にみられます。陰性症状は急性期をへて、長い期間に症状がみられます。
陽性症状は疑い深い、思い込みが激しい、被害妄想、幻聴、奇抜な行動、周囲を混乱させるなどがあります。

陰性症状は会社に行けずに引きこもり、感動しなくなる、言動に一貫性がない、意欲の低下、集中力の低下、人、物に無関心などがあります。記憶力の低下、融通性がきかない、作業が遅い、疲れやすい。

原因

遺伝や脳の働きの不調、環境によるストレスなどいくつかの要因が考えられます。脳内伝達物質のセロトニン、ドーパミン、グルタミンの不足が考えられています。

一足先に悩みを解消した女性の声

すぎとし
画像をクリックすると患者さんの本音が見ることができます。
ダイエットの口コミ・体験談

腰・膝が痛い人の体験談

限定1名
糖質制限ダイエットでぶよぶよにサヨナラした人多数!

続きを見る

  • この記事を書いた人
アバター

杉本敏男

大阪八尾市でダイエットと腰痛を栄養で解消する整体院を経営しています。身体だけでなく精神的な痛みや疲れも栄養を変えれば大抵は改善してしまいます。もしあなたがどこへ行ってもよくならない、痛みを抱えておられるのであれば当院へ一度、お越しください。

072-943-6521

Copyright© カラダもココロも整える整体|杉本接骨鍼はりきゅう院|大阪・八尾市・東大阪市・柏原市 , 2019 All Rights Reserved.