免責事項この記事には広告が含まれます

栄養

知っていますか?【水の種類】「ナチュラル」「ミネラル」「ナチュラルミネラル」

「水」と一言で言っても、その種類は多岐にわたります。

今回は、その多様な水の種類を正確に理解し、自分に合った水の選択をお勧めします。一番身近で容易に手に入るのは、我々が日常的に使っている水道水です。

しかし、環境の変化に伴う水質の低下が問題視される中、水道水を無処理で飲用することに対する抵抗感が高まっています。結果として、ウォーターサーバーの利用や市販の水を購入する家庭が増えています。

「ミネラルウォーター」と「天然水」、実は違います 水の種類は大きく4つに分けられます。それは、ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター、ミネラルウォーター、ボトルドウォーターです。中でもミネラルウォーターは最もポピュラーです。

しかし、調査によると、多くの人がミネラルウォーターを天然水と誤解していることが判明しました。

両者は地下水を原水としていますが、処理方法に違いがあり、それが品質や味に影響を及ぼします。

水の種類

天然水(ナチュラルミネラルウォーター)

実際、「ナチュラルミネラルウォーター」とは「天然水」と同義です。

天然水は数十年にわたり自然の土壌でろ過され、最小限の濾過・沈殿・加熱殺菌処理を施して、その純粋な状態が保たれています。この高度な品質管理には専門的な設備と時間が必要で、その分コストも高めになる傾向があります。

ナチュラルミネラルウォーターとは、特定の水源からの地下水であり、ナチュラルウォーターと同じく自然由来ですが、地中を通る際に溶け込んだミネラル分を含んでいます。これがそのままの形で独特の風味と味わいを生み出し、多くの方々に親しまれています。

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターは、ミネラルを含む水の総称です。興味深いことに、後からミネラルを添加しても「ミネラルウォーター」と称されます。

原水の種類に制限がないため、理論上、水道水にミネラルを加えることも可能です。

このため、製造プロセスが比較的簡単で、コストを抑えて提供できるという利点があります。

ナチュラルウォーター

ナチュラルウォーターは、特定の水源から得られた地下水で、濾過、沈殿、または過熱処理のいずれかが施されています。

「鉱水」や「鉱泉水」とも呼ばれ、これらの処理法のいずれかが用いられているのが特徴です。また、ミネラルウォーターとして、ナチュラルミネラルウォーターと同じ原水を使用し、濾過や過熱殺菌の処理を施したり、異なる原水の混合やミネラルの調整を行うこともあります。

ボトルドウォーター

ボトルドウォーターは、ナチュラルウォーターやナチュラルミネラルウォーター、ミネラルウォーターとは異なり、水道法に定められた基準を満たして「飲用適」と認められた水です。処理方法に特定の制限がなく、基準を満たすまでの処理手段は自由です。

これは、水道水と同等品質の水をボトルに詰めたものと考えることができます。ただし、水道水は家庭の水道管を通じて供給されるため、金属管の使用による鉄のにおいがあることがありますが、ボトルドウォーターにはそのようなカルキや鉄のにおいはないのが一般的です。

天然水(ナチュラルミネラルウォーター)は、その自然な成分と品質において多くの利点を持ち、日常生活に取り入れる方法も様々です。以下にその利点と取り入れ方をご説明します。

天然水の利点

  1. 天然のミネラル含有
    地中から自然にろ過された水は、カルシウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラルを含んでいます。これらは体の機能を正常に保つのに重要な役割を果たします。
  2. 純粋で清潔
    化学処理を最小限に抑えられた天然水は、不純物や汚染物質が非常に少ないため、清潔で安全な飲用水として適しています。
  3. 健康維持
    ミネラルバランスが良い水は、消化を助け、体の水分バランスを保ち、全体的な健康維持に貢献します。
  4. 味が良い
    天然の水は、独特のまろやかで自然な味があり、飲み物や料理の味を損ないません。

取り入れ方

  1. 日常の飲用水として:
    水分補給は健康維持に不可欠です。天然水を日常的な飲用水として利用することで、体に必要なミネラルを摂取しつつ、純粋な水分を供給できます。
  2. 料理に使用:
    料理に使用する水も重要です。天然水を使うことで、料理の味を高め、より健康的な食事にすることができます。
  3. コーヒーやお茶に:
    コーヒーやお茶などの飲料は、使用する水の質によって味が大きく変わります。天然水を使用することで、飲み物本来の風味を引き立てることができます。
  4. ワークアウト時の水分補給に:
    運動時の水分補給にも最適です。ミネラルが豊富な天然水は、運動によるミネラルの喪失を補うのに役立ちます。

天然水(ナチュラルミネラルウォーター)を日常に取り入れることは、健康的な生活を送るための簡単で効果的な方法の一つです。その純粋さと天然の恵みにより、体と心の両方に良い影響を与えます。

まとめ

水の種類には、実は様々な分類があり、それぞれに特徴があります。

身近な水道水の水質低下に伴い、ウォーターサーバーや市販の水への需要が高まっています。重要なのは、ミネラルウォーターと天然水(ナチュラルミネラルウォーター)の違いを理解することです。

ナチュラルミネラルウォーターは自然なミネラル含有の地下水で、天然水とも呼ばれ、高品質を保つための設備と労力が必要です。一方、ミネラルウォーターはミネラル分を後から加えることも可能で、原水に特定はありません。

ナチュラルウォーターは特定の地下水をろ過・沈殿・過熱処理したもので、ボトルドウォーターは水道法基準に合致した飲用水を指し、水道水と同等の品質ですが、金属臭やカルキ臭がないのが特徴です。

関連記事

免疫事項

  • この記事を書いた人

杉本敏男

大阪八尾市でダイエットと腰痛を栄養で解消する整体院を経営しています。身体だけでなく精神的な痛みや疲れも栄養を変えれば大抵は改善してしまいます。もしあなたがどこへ行ってもよくならない、痛みを抱えておられるのであれば当院へ一度、お越しください。