免責事項この記事には広告が含まれます

リンパ・むくみ デトックス

疲労をためずに毎日元気!疲労回復に役立つ重曹クエン酸の摂り方

私たちの身体は、もともと弱アルカリ性を保つことで健康を維持しています。

しかし、日常生活で摂取する多くの食品が酸性傾向にあるため、身体は酸性に傾くことがあります。酸性に偏ると身体には良くない影響があると言われているので、バランスを整えることが重要です。

そこでおすすめなのが「重曹クエン酸水」です。このシンプルな飲み物は、身体のpHバランスを整えるのを助けてくれます。

手軽に作れるこの飲み物を日々の習慣に取り入れてみましょう。

重曹クエン酸水が疲労回復に効果的だとされるのは、その成分が持つ特性に基づきます。ここでは、重曹(炭酸水素ナトリウム)とクエン酸が疲労回復にどのように役立つかを科学的な観点から解説します。

重曹とは

重曹は弱アルカリ性を持ち、体内で生成される過剰な酸を中和する効果があります。

特に運動中には、筋肉から乳酸として知られる酸が生成され、これが蓄積すると筋肉痛や疲労感を引き起こします。

重曹が体内で乳酸と反応し、pHバランスを調整することで、このような疲労物質の蓄積を抑え、疲労感の軽減に寄与すると考えられています。

クエン酸とは

クエン酸はクエン酸サイクル(またはTCAサイクル)という、体内でエネルギーを産生する重要な代謝プロセスに関与しています。

クエン酸は、体内で生成されるエネルギーの形成に必要な化学物質であり、効率的なエネルギー産生をサポートすることで、身体の疲労回復を助けるとされています。

また、クエン酸は疲れの原因となる乳酸の除去を促進し、筋肉の回復を助ける作用もあります。

created by Rinker
国産食用
¥1,458 (2024/06/17 04:03:10時点 Amazon調べ-詳細)

疲労回復への影響

重曹クエン酸水を摂取することで、これらの成分が体内で作用し、疲労物質の蓄積を抑え、エネルギー産生を助けることが疲労回復につながります。

特に、身体的な活動後の回復期に摂取することで、筋肉痛の緩和やエネルギーの迅速な回復を促す効果が期待できます。

以上の点から、重曹クエン酸水が疲労回復に効果的であるとされるのは、その成分が持つアルカリ性と代謝プロセスへの関与によるものです。

ただし、これらの効果は個人の体質や健康状態によって異なるため、使用前には適切な摂取量や健康状態を考慮することが重要です。

重曹クエン酸水の作り方

必要なものは次のとおりです:

  • 水300cc(冷水推奨、常温でもOK)
  • 重曹1.7g
  • クエン酸1.7g

作り方は簡単、重曹とクエン酸を水に溶かすだけです。冷水で作ると、素早く反応して美味しく飲むことができます。この二つの成分は、必ず一緒に溶かしてから摂取しましょう。

摂取の際のアドバイス

  • 天然の重曹とクエン酸を選ぶと、より安心して楽しめます。
  • 市販の合成重曹は風味が劣るため、なるべく天然のものを選びましょう。
  • 一日の摂取量は5g程度にとどめるのが賢明です。

さらに味を楽しむなら、天然塩やニガリ、はちみつやレモン果汁を加えるのもおすすめです。これらの追加成分が、飲みやすさと風味を向上させてくれます。

このように、重曹クエン酸水は健康維持に役立つだけでなく、自分好みにアレンジも楽しめる飲み物です。

毎日の習慣に取り入れて、身体の内側から健康を支えましょう。

関連記事

免疫事項

  • この記事を書いた人

杉本敏男

大阪八尾市でダイエットと腰痛を栄養で解消する整体院を経営しています。身体だけでなく精神的な痛みや疲れも栄養を変えれば大抵は改善してしまいます。もしあなたがどこへ行ってもよくならない、痛みを抱えておられるのであれば当院へ一度、お越しください。