免責事項この記事には広告が含まれます

女性 美容 鍼灸治療

「NHKスペシャル」富永愛さん体感!肩こりと冷えを改善するツボ | 東洋医学の力を体感して

https://youtu.be/0Pp5TY8tK1Q?si=OfSFHiG49p-SWtsz

富永愛さん体感!肩こりと冷えを改善するツボ | 東洋医学の力を体感して

1. 東洋医学と富永愛さんの体験

モデルの富永愛さんが東洋医学に興味を持ち、鍼灸師の安野ふみ子さんを訪れました。彼女は生涯現役で仕事を続けることを目標としており、そのために針や漢方薬などの東洋医学に関心を持っています。動画では、富永さんの首のこりや腸

の不調について話が進み、安野さんが体をチェックし、特に「肩井(けんせい)」というツボに注目します。

このツボは首や肩こりに効果があり、息を吸って吐きながら押すことが推奨されます。

また、「風池(ふうち)」というツボも紹介され、セルフケアで簡単に行えることが説明されます。

2. 冷えの改善と東洋医学のアプローチ

次に、安野さんは富永さんの手が冷たいことを確認し、冷えが全身の血行や肩こりに悪影響を及ぼすと説明します。

内くるぶしの上にある「三陰交(さんいんこう)」というツボを押すことで冷えを改善できると教えられます。

さらに、補給で温めると効果的であることも説明されます。温かいお風呂や保温することで血行が良くなり、冷えの改善が期待できるとのことです。

3. ツボの種類と経絡の重要性

富永さんは体のツボがどれくらいあるのか質問し、安野さんはWHOでも認定されている361種のツボがあると答えます。

これらのツボは経絡で結ばれており、手や足のツボを刺激することで肩の痛みやお腹の不調が改善されることがあると説明されます。

例えば、「合谷(ごうこく)」という有名なツボを刺激することで、肩の凝りやお腹の不調が改善されることがあるとされています。

4. 心身一如の考え方

東洋医学の根底にある「心身一如」という考え方も紹介されました。

これは、心と体は一つであり、体の不調は心の不調につながり、心の不調は体の不調につながるというものです。ツボを押すことで心と体が改善されるため、富永さんも今後続けてみるよう勧められます。

5. 富永さんの感想とまとめ

最後に、富永さんは安野さんに感謝の意を述べ、今回の体験がとても気持ち良かったと感想を述べます。

東洋医学のツボ押しやセルフケアの方法が詳細に説明されたこの動画を通じて、多くの人が肩こりや冷えの改善に興味を持つことでしょう。


東洋医学の力を体感してみてください。肩こりや冷えでお悩みの方は、ぜひ試してみる価値があります。

心と体を整えることで、より健康で充実した毎日を送りましょう。

富永愛さんの体験から学ぶことが多く、私たちも自分の体と向き合うきっかけとなるでしょう。東洋医学の深い知識と実践法を取り入れて、健康意識を高めていきましょう。

関連記事

免疫事項

  • この記事を書いた人

杉本敏男

大阪八尾市でダイエットと腰痛を栄養で解消する整体院を経営しています。身体だけでなく精神的な痛みや疲れも栄養を変えれば大抵は改善してしまいます。もしあなたがどこへ行ってもよくならない、痛みを抱えておられるのであれば当院へ一度、お越しください。