糖質制限 正しい栄養 トレーニング

超一流トレーナーが教えるダイエット!セミナー参加報告と紹介

投稿日:

山本義徳氏のセミナーに参加させてもらいました!

超がつくトップトレーナーです。

私の場合は、トレーニングよりも栄養の知識を学びたくて参加しました。

場所は大阪府大阪市福島区にある「FIELD大阪」。知る人ぞ知るトレーニングジムです!

今回、私がセミナーに参加させていただいたきっかけはその著書です。(著書の紹介は後ほど)

治療に栄養を活かそうと、勉強をはじめて、その効果の高さと楽しさとでどんどんのめりこんでしまいました。

最初はネットの情報で色々調べていきましたが、どうも情報が多すぎて真偽がわからなくなってしまいがちでした。

そこで、医師やトレーナーで本当に結果を出している「本物」であれば、正しい情報を得ることができるのではと考えて、行き着いた人のお一人です。

他の医師やトレーナー、治療家についてはまた別の機会に。

とにかく、このセミナー、参加した時間は2時間ほどでしたが、とても有意義な時間を過ごすことができました。

そして、治療家としてシェアしたいと思いましたので、記事にさせていただきます。

この記事は簡単なアウトラインの説明と山本氏のすごさについてです。

少しでもセミナーの雰囲気が伝われば良いかと。

もう一つ別に、詳しい内容の記事もありますので、指導などに活用するならそちらも読んでください。

「実践編」記事はこちら!

現場で栄養を取り入れてもらえるキッカケになれば最高に嬉しく思います。

この記事ではセミナーの簡単な内容と紹介をさせてください。

あまりにも強烈な知識量と実績です。

先生方も栄養やトレーニングに興味をもたれるはずです!

超一流のトレーナーが教えるダイエットのセミナー内容とは?

 後日の投稿より引用

セミナーの内容は3部で構成。

① ベストなボディを作る!コンテストに合わせた調整法の極意。

② サプリメントをフル活用したダイエット&ボディメイク方法。

③ 24hフィットネスでも効果を出せる「時短式」筋トレ法。

私が参加したのは②と③でした。

③もとても目から鱗のトレーニング方法でしたが、記事の内容はほとんど②についてです。

①は申し込みの段階で少し考えて、辞めておきました。

少し想像したら、むきむきの人たちの集まりに、私なんかがいると如何に貧相に映るかと思うと申し込みができませんでした。

②がもっとも知りたい内容ですよね。

サプリをフル活用ですから。

著書を拝見していても、生理学的な要素が深すぎて理解が難しいこともありますが全てに科学的根拠があり、理にかなっています。

③に関しても、最近はどの駅前にも24hのフィットネスが建つようになりました。

患者さんの中にも通い出したという人がいますので、需要がありそうです。

大阪市内のトレーニングジムで、50名ほどの参加者が集まっていました。

基本は一目でわかるガチガチに鍛えている人がほとんどでしたが、中にはそうでもない方もちらほら。

私も含めて。

女性も数名参加されていました。

さて、受付が済んで10分ほどでセミナーが開始されました。

超一流のトレーナーが教えるダイエット中の朝ごはんとは?

朝昼晩の食事についてお話があるのかと思いきや、いきなり「起きてすぐ」が始まりました。

「起きてすぐ」にはタンパク質を中心に栄養素が足りないので、すぐに補給すべきと。

巷にあるダイエットでは、朝にこれを食べたら痩せる!など如何になにも根拠がないかわかりますよね。

すぐに吸収されやすいEAAというアミノ酸を摂取せよ、とのことでした。

EAAとは必須アミノ酸のことで、サプリメントが売られています。

他にも朝食中に摂取すべきもの、朝食後に摂取しておきべきものを教えていただきました。

超一流のトレーナーが教えるダイエットのトレーニング前の栄養

トレーニング前には、もちろんトレーニングに備えた栄養が必要になります。

メインは、血中のタンパク質の量を考えてのプロテイン、アミノ酸の摂取です。

タイミングはトレーニングの75分前などととても細かく指導されています。

それもホエイプロテインを摂取して、消化されて血中のアミノ酸濃度がマックスになるように設定されたタイミングです。

なんとなくトレーニング前ってわけじゃないんですよ。

超一流のトレーナーが教えるダイエットのトレーニング中の栄養

トレーニング中の栄養摂取はドリンクになります。

ドリンクの中身はトレーニングで分解された筋肉の修復を素早く促すためのアミノ酸の摂取と胃腸に負担がかからないような糖質の選別と摂取です。

筋肉に大きくするために栄養を取り入れる必要がありますが、その際にインスリンが作用します。

なので、筋肉を大きくしたいなら、トレーニング中のドリンクに糖質を含める必要があります。

ダイエットで脂肪を減らしたいのであれば、糖質は必要ありません。

超一流のトレーナーが教えるダイエットのトレーニング後の栄養

トレーニング後は交感神経が優位になり、胃腸への血流が乏しくなっています。

だから直後には消化の必要がないグルタミンを10〜15g摂取します。

その後にプロテインや糖質を考えて摂取します。

夕食にはハーブを取り入れるなどして男性ホルモンの分泌を促したり、良質な睡眠を取れるような栄養を考えます。

超一流のトレーナーが教えるダイエットの寝る前の栄養

寝る前には就寝中のプロテインの吸収を遅らせるために、ドリンクにオリーブオイルやしそ油を入れると良いそうです。

他にも代謝や睡眠を促すために、ビタミンやアミノ酸を摂取します。

超一流のトレーナーが教えるダイエットのまとめ

簡単に1時間ほど、なんのレジメもなくこの内容を淀みなく説明されていました。

これくらいなら別に常識でしょ?と言わんばかりの知識量です。

とったノートはびっちり4ページ。

普段はでっかく書くので、すぐに4ページくらいは使うのですが、今回のは小さい字で書いて1ページにとんでもない情報量があります。

超がつく一流とはこういうものかと!改めて知ることができました。

体を作っているのは100%栄養です。

体を改善する生業である治療家が知らないではすまないと思います。

食が溢れすぎている現代だからこそ、それが原因での不調や病気があります。

治療の一環として、患者への指導として勉強すべきだと心から思います。

超一流トレーナーが教えるダイエット:山本義徳氏

最後に写真をとっていただきました。(^。^)

フェイブックに投稿したのですが、それにまでコメントもしてくださって。

本当に優しい。

人としてもこうありたいです。

超一流トレーナー山本義徳氏についてはオフィシャルのブログも開設されていますので、そちらより引用させていただきます。

http://www.diamondblog.jp/official/yoshinori_yamamoto/(オフィシャルブログより引用)

山本義徳(やまもとよしのり)

生年月日:1969年3月25日

血液型:A型

出身地:静岡県

【経歴】
1969年3月25日生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。

◆著書

・体脂肪を減らして筋肉をつけるトレーニング(永岡書店)

・「腹」を鍛えると(辰巳出版)

・サプリメント百科事典(辰巳出版)

・かっこいいカラダ(ベースボール出版)

など30冊以上

◆指導実績

・鹿島建設(アメフトXリーグ日本一となる)

・五洋建設(アメフトXリーグ昇格)

・ニコラス・ペタス(極真空手世界大会5位)

・ディーン元気(やり投げ、オリンピック日本代表)

・清水隆行(野球、セリーグ最多安打タイ記録)

その他ダルビッシュ有(野球)、松坂大輔(野球)、皆川賢太郎(アルペンスキー)、CIMA(プロレス)などを指導。

まあ、すごい経歴ですね。

写真と経歴で勝手にいかつい人物像を描いていましたが、実際にお会いするととても優しい方でした。

何と言っても声が優しい(^。^)v

ありがとうございました。m(_ _)m

私が栄養が楽しいと感じた図書はこちら。

アスリートへの指導だけでなく、治療にも応用できる栄養の情報が満載です。

 

-糖質制限, 正しい栄養, トレーニング
-

Copyright© 家族の健康も改善できる!女性のためのダイエット|八尾市・杉本接骨鍼灸院 , 2018 All Rights Reserved.