女性の健康 栄養

【燃焼系?アミノ酸サプリメント】40代女性に嬉しいアミノ酸4つの効果

最近は、様々な理由でサプリメントを飲む人がいるようです。

ドラッグストアや、通販ショップでも様々なサプリメントが販売されており、スポーツのためや、健康増進などで役に立っています。

アミノ酸のサプリメントは、脂肪燃焼効果が高いとされるためダイエット目的でも人気が高いです。

アミノ酸とは

アミノ酸とは生命を司る栄養素である「タンパク質」の材料。
タンパク質は「プロテイン」、語源が「もっとも大切なもの」という意味があります。

生命活動 = 代謝。

この代謝が進む時には「酵素」が必要になります。

酵素があることで代謝(体内の化学反応)を簡単に進めることができます。
この酵素の主な材料がタンパク質。
ここに、補酵素であるビタミンやミネラルがくっついて、酵素が働きます。

必須アミノ酸

タンパク質の材料であるアミノ酸には大きく分けて2種類あります。

1つは必須アミノ酸、2つ目は非必須アミノ酸。

どちらも体にとって重要ですが、必須アミノ酸は体では合成されないため、食事やサプリメントなどで体内へ取り込む必要があります。

タンパク質が不足すると酵素が作られなくなります。

代表的な酵素として、消化酵素がありますが、タンパク質が不足して消化酵素が作られなくなると食べ物の消化吸収がうまくいかなくなり、胃もたれや便秘、下痢に繋がってしまいます。

体内には酵素は数千種類もあるので、タンパク質は十分に摂取するべきです。

他にはヘモグロビン、神経伝達物質、ホルモンなどの材料でもありますのでアミノ酸が「大切なもの」ということがわかります。

不足するとどうなる?

新鮮なアミノ酸がなくても、古いアミノ酸をリサイクルしてやりくりしますので、なんとかします。

でも、それには限界があって、筋肉が落ちたり、皮膚にシミができたり、髪がバサバサになったり、爪が割れやすくなったり、怪我が治りにくくなったり、精神的にも落ち込んだりする原因になってしまいます。

新鮮なアミノ酸を摂取するには

普通に生活している人でも、体重1kgに対し、1g程度が目安になります。

体重が50kgなら50gは摂取することが望ましいです。

厚労省でも、 良質(動物性)たんぱく質の窒素出納維持量を検討した 17 の研究 14─28)の値を平均するとたん ぱく質維持必要量は 0.65 g/kg 体重/日(104 mg 窒素/kg 体重/日)となる。この値をもってたんぱ く質維持必要量とした。

とあります。成人で体重1kgに対して0.65gを摂取する必要があるとしています。

高齢者でも体重1kgに対して0.85g、他にも妊婦や授乳期、乳幼児でも摂取量が変化します。参考までに厚労省ページ

普通の食事で足りるの?

お肉100gに対しておおよそ18gから20gがタンパク質なので体重50kgの人であれば、250g〜300g程度の肉や魚を摂取することになります。

たまには可能ですが、毎日となると現実的ではないかと思います。

運動したり、肉体労働の人ではさらに必要量が増えますから、プロテインやEAA(必須アミノ酸のサプリメント)などを利用すれば効率よく摂取できます。

アミノ酸の種類

アミノ酸は、窒素、炭素、水素、酸素、および側鎖で構​​成される有機化合物です。

身体に必要なのは全部で20種類。

必須として分類されるのは、前述の通りアミノ酸は9つ。

  1. ヒスチジン
  2. イソロイシン
  3. ロイシン
  4. リジン
  5. メチオニン
  6. フェニルアラニン
  7. スレオニン
  8. トリプトファン
  9. バリン
必須アミノ酸ついてくわしくはこちら>>

必須アミノ酸の効果とは?

気分や睡眠の改善に

トリプトファンは、体内で神経伝達物質として作用する化学物質であるセロトニンの合成に必要です。
セロトニンは、気分、睡眠、行動を調節する重要な因子です。

運動パフォーマンスを高める可能性

BCAA( branched-chain essential amino acids:バリン、ロイシン、イソロイシン)は、疲労の緩和、運動パフォーマンスの改善、運動後の筋肉回復のために広く使用されています。

筋肉の分解を防ぐ

高齢者においては、長期の運動不足や病気による安静によって筋肉量が減少するのを防ぐことが期待できます。
さらに、トレーニングによる筋肉の分解を防ぎ、除脂肪体重を維持することがわかっています。

脂肪燃焼効果も

BCAAを摂取してトレーニングを行なった際に除脂肪体重や筋力の改善だけでなく、脂肪燃焼効果が高まったという研究があります。

まとめ

何かスポーツを行う時に、必要なアミノ酸があるという人は、サプリメントを意識して利用するといいでしょう。

炭水化物や、たんぱく質、ビタミンといった、健康維持に必要な栄養素を食事から補給することと、質のいい睡眠を確保することも大事なことです。

スポーツを行う場合は疲労を蓄積しないように、疲労回復に役立つアミノ酸をサプリメントを活用して、効率よく摂取していただきたいものです。

最近は、様々な理由でサプリメントを飲む人がいるようです。

ドラッグストアや、通販ショップでも様々なサプリメントが販売されており、スポーツのためや、健康増進などで役に立っています。

アミノ酸のサプリメントは、脂肪燃焼効果が高いとされるためダイエット目的でも人気が高いです。

広告

免疫事項

  • この記事を書いた人

杉本敏男

大阪八尾市でダイエットと腰痛を栄養で解消する整体院を経営しています。身体だけでなく精神的な痛みや疲れも栄養を変えれば大抵は改善してしまいます。もしあなたがどこへ行ってもよくならない、痛みを抱えておられるのであれば当院へ一度、お越しください。

XXX-XXX-XXXに電話する

© 2021 47歳の女性がなぜたった2週間で微動だにしなかった体重が減り始めるだけでなく体調までよくなったのか?