栄養

間違いその5: 運動すればするほど痩せる

体重を減らすためには運動が欠かせません。

ただし、「有酸素運動を長時間する」ことにはデメリットもあるからです。

タンパク質などの栄養を摂取せずに長時間の運動をすることで、筋肉を削ってエネルギーを産生するしくみ「糖新生」を発動します。

結果、筋肉を増やすと思って運動していても、かえって筋肉を減らしてしまいかねません。

知らずに、太りやすい体をつくることになってしまいます。

関連記事

免疫事項

  • この記事を書いた人

杉本敏男

大阪八尾市でダイエットと腰痛を栄養で解消する整体院を経営しています。身体だけでなく精神的な痛みや疲れも栄養を変えれば大抵は改善してしまいます。もしあなたがどこへ行ってもよくならない、痛みを抱えておられるのであれば当院へ一度、お越しください。