腸活

【ヘリコバクター・ピロリ】なぜ怖いのか?

ピロリ菌 悪玉菌

ヘリコバクター(ピロリ菌) 属: Helicobacter

ピロリ菌の主な生息場所はヒトの胃です。

胃には胃酸があるため普通の菌は住めませんが、ピロリ菌は胃酸を中和する機能があって、胃粘膜液中や胃粘膜の表面に生息しています。

ピロリ菌は微好気性菌で、正式名称は、ヘリコバクター ピロリ(Helicobacter pylori)と呼ばれています。

ヘリコバクターの「ヘリコ」は、らせん形(helicoids;ヘリコイド)から命名され、ヘリコプターの「ヘリコ」と同じ意味です。

ピロリ菌は鞭毛(べんもう)と呼ばれる毛が4本〜8本持っていて、活発に動くことができます。

 

ピロリ菌の感染率と感染経路

 

ピロリ菌の感染は慢性胃炎、胃潰瘍、胃がんなどのリスクが高くなることが報告されています。

感染者(ピロリ菌陽性者)は、日本では40歳以上の50%以上の方が感染しているといわれています

ピロリ菌の症状


ピロリ菌(H. pylori)感染の症状は、消化不良と上腹部の痛みや不快感などがみられます。

人から人へと広がり、特に感染している人が排便後にしっかり手を洗わないと他の人へ感染しやすくなります。
また、キスなどの濃厚な接触によって細菌が広がることもあるため、家族内や介護施設などで集団感染する傾向があります。

関連記事

大丈夫、すべてうまくいく

画像をクリックすると患者さんの本音が見ることができます。
限定1名
糖質制限ダイエットでぶよぶよにサヨナラした人多数!

続きを見る

免疫事項

  • この記事を書いた人

杉本敏男

大阪八尾市でダイエットと腰痛を栄養で解消する整体院を経営しています。身体だけでなく精神的な痛みや疲れも栄養を変えれば大抵は改善してしまいます。もしあなたがどこへ行ってもよくならない、痛みを抱えておられるのであれば当院へ一度、お越しください。