栄養

「体に悪いもの・太るもの」間違いその2:|カロリーを基準にする

減量をするとき、健康に気をつける時、食事における摂取カロリーをチェックするのは大事なこと。

しかし、同時にどういう栄養素を摂取しているかということも重要。

単純な計算でカロリーを考えてはいけません。

まずは、三大栄養素と呼ばれる「糖質・脂質・タンパク質」について理解すること。

これらの栄養素は体の中でそれぞれ違う役割を持って、健康維持のために働きます。

従来の「バランスよい食事」は、カロリーを基礎に考えられていることが多いので、個人の状態には適さないことが多いです。

個人の状態に応じて、栄養素を元に考えた「バランスよい食事」を摂取することで、ダイエットや美容だけでなく、心身の不調や病気を予防することができるようになります。

関連記事

免疫事項

  • この記事を書いた人

杉本敏男

大阪八尾市でダイエットと腰痛を栄養で解消する整体院を経営しています。身体だけでなく精神的な痛みや疲れも栄養を変えれば大抵は改善してしまいます。もしあなたがどこへ行ってもよくならない、痛みを抱えておられるのであれば当院へ一度、お越しください。