美顔鍼

【シワ】を深刻化させないための日々の予防と「美顔鍼」

日々の予防として

1番の美容を維持する方法は、ならないこと。予防が大事。

一旦、シワになるとツルツルにするのは、自然には無理です。

なので、まずは予防。

ですが、シワを薄くする方法はあります。

日々のケアを以下に上げてみます。

美容液を導入

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸やセラミドなど、肌のうるおいや弾力を保つ成分を配合した美容液がおすすめです。

紫外線対策

紫外線対策のポイントは、日焼け止めクリームをこまめに塗りなおすこと。

夏場は特に、汗をかくので、日焼け止めクリームが流れ落ちてしまいます。

外出時間とSPFの数値が合っていても、こまめに塗りなおすことが肝心です、

紫外線が弱い時期でも、1年を通して塗ることが大切です。


クリームなどで乾燥対策を

乾燥もシワを防ぎたい方にとって、悪い影響を与えてしまいます。普段のスキンケアに保湿力の高いクリームなどを加えましょう。ハリ・弾力のあるうるおい肌でシワを予防します。

 

シワの原因は

主なシワの原因は弾力低下です。弾力低下の原因として、次のようなことが考えられます。

乾燥

加齢によって皮脂量が減少し、乾燥しやすくなります。その結果、肌のキメが乱れて、細かいシワができます。

紫外線

紫外線を浴びると、肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチンが減少してしまいます。その結果、シワがさらに深く刻まれることに。

女性ホルモン量の低下

更年期には、肌の健康に深く関わる女性ホルモンのエストロゲンが減少します。その結果、肌の弾力やハリがなくなりシワができやすくなってしまうのです。

 

関連記事

大丈夫、すべてうまくいく

画像をクリックすると患者さんの本音が見ることができます。
限定1名
糖質制限ダイエットでぶよぶよにサヨナラした人多数!

続きを見る

免疫事項

  • この記事を書いた人

杉本敏男

大阪八尾市でダイエットと腰痛を栄養で解消する整体院を経営しています。身体だけでなく精神的な痛みや疲れも栄養を変えれば大抵は改善してしまいます。もしあなたがどこへ行ってもよくならない、痛みを抱えておられるのであれば当院へ一度、お越しください。