女性の健康 40代・ダイエット 栄養

40歳を超えて痩せないからベジタリアンになって2年で起こったこと

投稿日:2018年12月24日 更新日:

先生、ベジタリアンって健康にいいっていうけど、実際のところはどうなんですか?
ダイエット目的で野菜しか摂らないとか、流行でやってるとか、そういう人が多いですね。ダイエットでは痩せるかもしれませんが、健康はかなり損ねていますよ。

簡単にいうと、人には動物性のタンパク質が必要です。

食主義でもいいのですが、タンパク質を補う必要がありますので、そこは抑えておいて欲しいです。

タンパク質についてはこちらをごらんになってください 

すぎとし
そうなんですね。でも、どうしてもお肉とか魚とか苦手な人もいますよね。そんな人はどうしたらいいんですか?
はい、その辺も含めてこの記事を読んでもらえれば幸いです!
すぎとし

今も実践中?ベジタリアン有名人

SKE48 松井玲奈、ベッキー、土屋アンナ、ソニン、市川海老蔵、Zeebra、小籔千豊、紀里谷和明、アグネス・チャン、サンプラザ中野、財津和夫、喜多嶋舞、横峯さくらなど。

よく知らないですが、何かと問題がある人が多いような・・・

ただし、女優の仲間由紀恵さんがは、2015年11月4日に放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で、6年間のベジタリアン生活の振り返り以下のようにいっている。
「めまいや突発性難聴、常に機嫌が悪くなり、人と口をききたくなかった」と心身ともに異常で不安定だったことを告白した。

ベジタリアンの寿命は?

タンパク質は免疫やホルモンの材料になりますから、これらは声明を維持するために必要不可欠な物質です。これらがないと病気にかかりやすくなり、回復が遅れてしまいます。
結果として、寿命が短くなり、老化が進んでしまいます。

ベジタリアンは痩せる?

ベジタリアンな生活を送ると栄養が極端に不足するので、エネルギー源が不足します。体内にある脂肪をエネルギーにするようになります。だから痩せます。
しかし、エネルギーの不足を脂肪だけで補うのではなく、筋肉を分解してエネルギーの枯渇を防ごうともします。
痩せたと思っていても、筋肉が破壊されている結果、体重が減っていることを理解する必要があります。

ベジタリアンで卵は?

卵は動物性のタンパク質です。厳密なベジタリアンでなければ、食べる方もいらっしゃいますが、厳しくされていると乳製品なども含めて摂取しない場合があります。
ますますタンパク質が不足してしまい、健康から遠ざかってしまいます。

ベジタリアンは肌きれい?

肌をきれいに保つためには、タンパク質とビタミン、ミネラルが必要になります。とにかく、タンパク質の摂取量が不足しますので、肌が荒れてきます。ビタミンやミネラルが体内にあっても、タンパク質が不足しているとこれらは吸収されません。
肌がきれいにならないだけでなく、髪質や便秘など健康への悪影響があります。

ベジタリアンになる理由

ベジタリアンになる理由は様々です。第一は健康のためという勘違い。あとはお肉が苦手がどんどん進んでいったということ。
どちらしても、タンパク質の不足が大きな問題になりますので、タンパク質の摂取を確保してから実践すれば良いと思います。

ベジタリアンで頭痛は?

ベジタリアン生活では穀物を大量に摂取することが多いです。となると糖質の摂取量が増えてしまいます。糖質が多くなると、血がドロドロになってしまいます。頭部への血流が不足すると頭痛として症状が現れてしまいます。

ベジタリアンでカルシウムは不足する

カルシウムやミネラルは、普通の食事を送っていれば不足することはありませんが、野菜中心だと、野菜には微量しかミネラルが含まれないし、タンパク質が不足することで体内への吸収が極端に減ってしまいます。
なので、ベジタリアン生活ではミネラルが不足してしまいます。

ベジタリアン生活は体に合う合わないの問題ではないです。

野菜だけでは、体に必要な栄養素が圧倒的に足りません。
まずは、タンパクが不足します。豆腐や豆類を摂取しているから、大丈夫ではありません。体に必要なタンパク質は1日で体重1キロに対して、1グラム程度。

だから体重50キロの人なら50グラムのタンパク質を摂取しないといけません。
お豆腐では100グラムで5グラム程度です。50グラムのタンパク質を摂取しようとすれば、1キロの豆腐が必要になります。何より、大豆のプロテインスコアでは、メチオニンが少ないので、これを満たそうとすればもっと摂取量が必要になります。
豆腐や大豆を摂取しないということではなくて、タンパク質の必要量を理解してください。ということです。

ベジタリアンは中止、せめて卵、乳製品を

ベジタリアン生活では肉魚、卵、乳製品をとりません。だから、タンパク質が不足することは火を見るより明らかです。大豆を摂取しているからといってタンパク質の摂取が足りていないということも理解が必要です。

タンパク質とプロテインスコアについて調べたいなら

友人のベジタリアン生活が気になって紹介

38歳女性2年前から、不妊治療目的と体重を減らすために始めた野菜のみの生活。友人の紹介で来院。
友人から「とても攻撃的になった。」「会話でなく一方的に話をするようになった。」「聞いてもいないのに妊活の話をするようになった」と聞いていました。

この友人はうちでダイエットに成功した経験があり、栄養について理解もありました。野菜のみの生活に疑問を持ったので、当院を紹介していただきました。

38歳女性は、不妊の原因が栄養にあるということで、ファスティング、デトックス、ベジタリアン生活をしていました。

2年のベジタリアン生活で得たもの

2年間、かなり厳密な野菜のみ生活をされていました。体重は減ったものの、性格が攻撃的になったとも。妊娠に関しては一度もなし。もうこれ以上何をすれば良いのか、苦しんでいる様子でした。

食事も見直したのに、体重も減らしたのに、妊娠できない、イライラする、生理も不順になる。

半年前に、カウンセリング直後から肉食を開始。穀物を一切とらない生活をしてもらいました。
お肉も1日に200グラム、卵も2個以上、乳製品などを中心に組み立ててもらいました。加えて、プロテインを1日40グラム摂取をお願いしました。
すると開始して、2ヶ月くらいで皮膚に赤みがさし、顔色がよくなっていました。本人もイライラや生理不順も治ったとのこと。実は、性欲もなかったと。義務と考えていたが、正常に戻ったとのこと。

初回のカウンセリングでお願いした血液検査の結果も最初はフェリチン値がとても低く13でした。それをみて鉄サプリの摂取をオススメしました。

ベジタリアンの生活を始めたころはとても体調が良くて、それをきっかけに2年間続けていたけど、いつの間にか体調をくずしてしまっていた。確かに、ベジタリアンの生活では糖質の摂取が減るので、数ヶ月ならケトン体の効果で体調が良くなると思います。

しかし、タンパク質の摂取が極端に減りますので、代謝がうまく回転しなくなってしまいます。結果として、長年のベジタリアン生活は健康を損ねてしまいます。
しかも、ただでさえ鉄ば不足する女性ではタンパク質が不足していると鉄の吸収が少なくなってしまいます。

タンパク質不足は回復するが、時間もかかる

ご主人は、朝晩の食事は、お家での野菜のみだったが、昼は職場で焼肉定食やカツなどの肉を食べていたり、夜の付き合いで焼鳥などは摂取していたとのこと。
女性の場合は、特に鉄不足が深刻になり、妊活中であれば人生にも関わって来ます。リスクが高くなるので、イメージに引っ張られた食事をするのは避けましょう。

その後、半年後に妊娠の報告を受けました。【妊活1年で妊娠したい】たった3ヶ月で妊娠率をアップする整体

  • この記事を書いた人
アバター

杉本敏男

大阪八尾市でダイエットと腰痛を栄養で解消する整体院を経営しています。身体だけでなく精神的な痛みや疲れも栄養を変えれば大抵は改善してしまいます。もしあなたがどこへ行ってもよくならない、痛みを抱えておられるのであれば当院へ一度、お越しください。

-女性の健康, 40代・ダイエット, 栄養

ネット特典を受け取る

Copyright© カラダもココロも整える整体|杉本接骨鍼はりきゅう院|大阪・八尾市・東大阪市・柏原市 , 2019 All Rights Reserved.