女性の健康 40代・ダイエット

疲れやすくなった・・脂肪を燃焼して元気100倍!栄養素とは?

投稿日:

 

基本的に考えると「ATP」の不足。体が元気を作り出せなくなっている。という状態。
🍺

糖質やアミノ酸もエネルギーを作りますが、一番多く作ってくれるのが「脂肪」

いや、しっかり脂肪とってるよ!

お腹見てみ!
🥓

ってなるかもしれませんが、偏ったものの食べ過ぎ、運動不足に加えて気をつけてもらいたいことが「カルニチン」の不足

アミノ酸の一種で、脂肪をATPに変換する際に必要になります。

カルニチンはリジンやメチオニンといったアミノ酸を材料にして体内で作られます。
💦

でも、歳を重ねると体内で合成する能力が衰えてしまいます。

疲れを感じやすくなる原因の1個です。

☀️

なんか最近疲れやすいなーって思うことが多いなら栄養ドリンクでなく低糖、高タンパク質、脂肪燃焼できる食事に加えて運動と睡眠!

カルニチンを作る際にはビタミンCが必要なのでこちらも必要量を摂取しましょう。
🌸

特にストレスを感じて疲れやすい人はビタミンCの必要量が増えるかもー。

😓

低糖にしてめまいがするとか力が出ない、だるいなどの症状を感じるなら中鎖脂肪(MCTオイル)はこの経路に関係なくエネルギーに変換されやすいので朝のコーヒーにいれて飲めば解消することが多いです。

😷

  • この記事を書いた人

杉本敏男

大阪八尾市でダイエットと腰痛を栄養で解消する整体院を経営しています。身体だけでなく精神的な痛みや疲れも栄養を変えれば大抵は改善してしまいます。もしあなたがどこへ行ってもよくならない、痛みを抱えておられるのであれば当院へ一度、お越しください。

Copyright© 腰痛をついでに治すダイエット|杉本接骨鍼はりきゅう院|八尾・東大阪 , 2019 All Rights Reserved.