栄養

糖質制限のデメリットは?女性必見!糖質制限ダイエットのデメリット

投稿日:

【糖質制限デメリット】カロリー制限と全く違う

これまでのダイエットは基本的はカロリーをカットすることに重点を置いています。カロリーとはエネルギー量のことで、日常の生活での活動に使うエネルギー量と食事や飲み物で摂取するエネルギー量とのバランスを測る方法です。

活動で使う「消費カロリー」が、食べ物から得られる「摂取カロリー」よりも大きければ痩せていくという考えです。

一方の糖質制限は「糖質」の摂取量が多いと、糖質から得られるエネルギーよりも活動エネルギーが少ないと、余分な糖分は脂肪に変わってしまうという考えです。これらの違いやメリット、デメリットを把握して「いいとこ取り」をしてもらって、ダイエットをできるだけ簡単に成功させましょう!

糖質制限のメリットとデメリットの比較

糖質制限のメリットとは?

糖質制限のメリットは、「1日あたりの糖質摂取量」を理解すれば、他の食品に関してはカロリーを考えずに食べても良いということです。

ダイエットを成功させるために、一番障害になるのは「ストレス」です。食べられない「ストレス」は、ダイエットを継続させるためにできるだけ避けないといけません。糖質制限では、肉や魚などの糖質が少ない食品を「いくらでも」とはいえませんが、お腹いっぱいに食べても問題ありません。

ひもじい思いをして、空腹を我慢するということがほとんどありませんので、「食べられないストレス」を感じることがないことは大きなメリットです。糖質を過剰に摂取すると血糖値の上下動が激しくなり、体調を崩す原因になります。

詳しくはこちら【糖質まとめ】ダイエットで糖質制限の効果を実証!糖質の疑問に全て答えます!

糖質制限のデメリットは?

糖質を多く含むものに炭水化物があります。これらは、生まれてからこのかた長年食べ続けてきたものですので、急にやめろと言われてもなかなか難しいかもしれません。

その時にストレスがかかってしまうかもしれません。いわゆる主食は、他の食品に比べてスーパーなどでも安価で買えてしまいます。

しかも、調理が不要であったり、簡単に食べられる商品もたくさんあり、お手軽さがあります。

しかし、糖質制限食を実践すると、まず簡単に購入できる商品が少ないです。近年、糖質制限色が脚光を浴びて、糖質オフの商品が増えましたが、まだまだお手軽に手に入るレベルというものでもありません。また、糖質制限を始めると、食物繊維の摂取量が減り気味になってしまいます。

食物繊維の摂取量が減ると腸内の環境が代わり、便秘になりやすくなってしまいます。

これは一時的なもので、いつまでも続くということはありませんが、もともと便秘のお悩みを持っている方は少し辛いかもしれません。糖質制限のデメリットは少し経済的な負担が増える可能性と利便性、初期の便秘があります。

詳しくはこちら 【ビタミンCのダイエット効果】女性の糖質制限で摂るべき3つの理由

カロリー制限のメリット・デメリット

カロリー制限のメリット

カロリーを制限することのメリットは健康面、美容面ではほとんどありません。強いていうのであれば、抑えれば抑えるほど体重が落ちていくと思います。しかし、後述するようにデメリットの方が圧倒的に多いです。

カロリーを抑えた商品はたくさん売られていますので、簡単に購入することができると思います。

カロリー制限のデメリット

カロリー制限すると代謝がどんどん落ちていくという事実があります。カロリーで計算すると、栄養に関しては考慮されにくくなります。1日で疲労した体を回復させるためにタンパク質や脂質を摂取する必要があります。

カロリーだけに目を向けていると、特に脂質を摂取することができなくなってしまいます。疲労した筋肉が回復されないと、筋肉がやせ細ってしまいます。

体重は減るものの、代謝がどんどん悪くなってしまいますので、食事を元に戻すようなことがあれば、以前よりも太ってしまいやすい体になっています。

本来、栄養を考えて食事をしないといけないのに、カロリーで計算した食事内容は「栄養面でバランスの取れた食事」から遠くかけ離れてしまいます。最近の研究では、ダイエットなどによる極端なカロリー制限は早死など健康面での悪影響が明らかになっています。

糖質制限のデメリットは美容面では皆無!

ダイエットをする際にも女性であれば美容面への影響を心配されると思います。糖質制限とカロリー制限でのダイエットをした際にどちらが綺麗に痩せられるかということも重要な判断材料のひとつだと思います。

結論から言うと綺麗に痩せられるのは糖質制限でのダイエットです。

理由はカロリー制限をすると必要な栄養素が取れないことはお話をしました。お肌や髪質、腸内環境を向上させようと思えば必要な栄養素を摂取しないといけません。カロリー制限ではそういった栄養素にはあまり目を向けないという事実がありますので、綺麗に痩せられるとは言い難いです。

一方の糖質制限では、糖質の過剰摂取は「糖化」という老化を早めてしまう現象が体内で起こってしまいます。「糖化」が起こると体内の血液、組織や細胞の酸化を促進します。すなわち身体が錆びやすくなってしまうということです。

これはお肌や髪だけでなく、腸内環境をはじめとする肝臓や腎臓の働きにも影響があります。

こういう状態が長く続いたり進行したりすると、様々な病気 になってしまう恐れがあります。ということで綺麗に痩せたいという形であれば糖質制限でのダイエットお勧めします。

詳しくはこちら【痩せる体質のための食事】40代女性が痩せ体質を作る3つの習慣

糖質制限でデメリットがない人

糖質制限ダイエットをおすすめする人は前述の通り、美容面での意識が高い方がまず挙げられます。そして次に糖質制限を実践すると体調が改善するだけでなく病気の予防にもなりますので、健康の意識が高い方にも糖質制限はおすすめだと言えます。

これまでダイエットをたくさん試してきたけれども、すぐにリバウンドしてしまうという方も糖質制限をするべきだと思います。

最初にお伝えした通りこれまでのダイエットはカロリー制限がベースになっていることがほとんどです。だからカロリーを抑えたり、消費カロリーを増やすために運動を増やしたりすることがメインとなっていました。糖質制限ダイエットはカロリー抑えたり、運動を急に始めたりする必要がありません。

やり始めるとすれば朝と昼の炭水化物を抜くことから始めてみるほうがいいと思います。よく夜の炭水化物を抜くという方がいらっしゃいますが、実はこれも間違いです。

もちろん量にもよりますが、詳しくは別の記事でお話しいたします。

詳しくはこちら【糖質制限ダイエットのための食品】1日の糖質量の計算なしでOK!

カロリー制限がメリットを得られる人

カロリー制限でのダイエットをおすすめする方は、夜勤が多い人、食事が夜9時以降でしか摂取できない人、外食が多い人などはカロリーを抑えるべきだと思います。糖質制限があまりカロリーを考慮しなくてもいい反面、 こういった方々に関してはカロリーを意識してもらうほうが良いと思います。

夜勤が多かったり、寝るのが遅くなるとホルモンのバランスも通常とは異なってきます。そういった状態にあると代謝がうまく改善されませんので、体重には反映しにくいことがあります。

この条件に当てはまる人は朝や昼ご飯で栄養のバランスを保ってもらって寝る前にはカロリーを抑えた食事をすることをお勧めします。

詳しくはこちら 40代女性が太りやすい食事の仕方と痩せるための6つの方法

カロリー制限と糖質制限の違い:まとめ

基本的にはカロリー制限はしない方がいいと思います。しかし生活が不規則であったり、運動をほとんどしないという方であればカロリーを考慮する必要があります。

女性がダイエットをする目的の大半は美容目的でもあります。綺麗に痩せるということであればやはり栄養面をしっかりと考えられる糖質制限でのダイエットをお勧めします。

  • この記事を書いた人

杉本敏男

大阪八尾市でダイエットと腰痛を栄養で解消する整体院を経営しています。身体だけでなく精神的な痛みや疲れも栄養を変えれば大抵は改善してしまいます。もしあなたがどこへ行ってもよくならない、痛みを抱えておられるのであれば当院へ一度、お越しください。

-栄養

ネット特典を受け取る

Copyright© カラダもココロも整える整体|杉本接骨鍼灸院|八尾市・河内山本・高安 , 2019 All Rights Reserved.