女性の健康 40代・ダイエット

40代女性のダイエットは何から始める?10キロ成功のための9のポイント

あなたがたとえ何歳でも

更年期、真っ最中でも

これまでずっと失敗してきたとしても

ダイエットを成功させるには

 

を実践するだけ。
なんです、、、、

しかし!!

ここに大きな落とし穴があります!

基本原則の実践だけだと
リバウンドしちゃうリスク
めっちゃ高くなります。

そういってダイエットができなかった女性たちを
たくさんみてきました。

さらに、
そういっていたのに、
楽しい!といいながら
みるみる痩せていく姿を
常に横でサポートしています😁😁

証拠はこちら!>>「平均47歳の女性たちのダイエット78の成功例」

 

気づいているはず。

「このままじゃ、だめなんじゃない?」

長年ダイエットに悩みがある人は
無意識にも、意識的にもわかってるかも。

そのダイエットでは
リバウンドを繰り返すだけ。

この記事では「証拠」にあるように
40代の女性が確実に綺麗に
痩せるための9つのポイントを
あげています。

  • 具体的に目標を書く
  • 目標を達成するための行動を書き出す
  • 今の自分と理想の自分の差を明確にする
  • ポジティブと楽観の違いを理解する
  • 興味を持つ、成長を感じる
  • やり抜く力を持つ
  • 筋トレと意志トレ
  • できるだけ簡単な方法で
  • 「〜しない」でなく「〜する」ことに集中する

1.具体的に目標を書く

「ダイエットをしたいなー」っておもってますよね。

これ、達成できません。
自分の過去を振り返ってみればわかるはず。

ダイエットを成功するためには

まず

  1. 何キロ痩せるのか?
  2. 痩せてどうなりたいのか?
  3. 痩せてどうなりたいではなく、どうなるのか?

を書き出してみましょう。

思うだけではだめです。

メモでも、手帳でもいいので書き出してください。

書き出すことで、目標の曖昧さが消え、やるべきことが見えてきます。

  1. 6ヶ月で10キロ痩せる
  2. 痩せて、9号のスカートを着こなしたい。
  3. 春物の9号のスカートを履いて、京都でランチする。

目標をできるだけ具体的に書き出しましょう。

2.目標を達成するための行動を書き出す

達成すべき目標が明確になれば、そこまでの道筋を明らかにすることで到達しやすくなります。

目標

1ヶ月後に5キロのダイエットを成功させる。

を立てたとして。

そのための行動は

毎日30分歩く。

にしたとしましょう。

ここでは、それをさらに、「いつ」「どんなとき」にその行動をするのか?

毎朝、出勤時に早く家をでて、一つ手前の駅で降りて、会社まで30分は歩く。

飲み会に出席した次の日には、2倍の1時間歩くようにする。

など。

行動だけでなく、「いつ」、「どんなとき」などの条件を決めておくと人は行動にうつしやすく、習慣化しやすくなります。

簡単な習慣で言うと「朝起きたら歯を磨く」「風呂上がりにストレッチをする」「トイレのあとは手を洗う」など。

すでに身の回りには習慣化できているものがたくさんあります。

その中に組み込んでいけるよう、条件をつけて行動しましょう。

3.今の自分と理想の自分の差を明確にする

ダイエットを成功させて「理想の自分」を想像してください。

その理想の自分がとるであろう行動を書き出してください。

例えば

理想の体重になって、それを維持するために毎日ストレッチ、週に3回はジムに通って汗を流す。

食事は炭水化物を避けて、バランスの良いものにしている。

9号の服しか買わなくなっている。

体型を隠すための服は買わない。

地味でなくかわいい派手目なおしゃれをする。

などなど。

今の自分と比較して、理想の自分ならこういう生活や行動、思考をするだろうなという違いを比較しましょう!

理想の自分がとる行動をすることで、現実と理想の差が縮まります。

4.ポジティブと楽観の違いを理解する

ダイエットでは、ネガティブな思考だと失敗に終わっちゃうことがほとんど。

どうせこんなの続かない。

自分には無理。

こんなの効果あるのかな?

あー、また無理やった!

のような、不安を抱えながらの、ネガティブな思考はダイエットには向いていません。

ポジティブであるべきなのですが、といはいえ「やったらできる、いつでもやせられる」という楽観主義になれと言うことではありません。

いつでも痩せられないからこそ、今、悩んでいるはずです。

きちんと状況を把握して、目標まで到達できるように、道筋を明確にして、多少の失敗でもへこたれないポジティブ思考が必要です。

楽観的な考えでは、目標も道筋も明確になっていいので「やせたいなー」は楽観です。

ほとんどの失敗する人の口癖はこれです。ご注意を!

5.興味を持つ、成長を感じる

「2、3キロ減ったと思ったら、またすぐ元にもどる」ってやってる人は注意。

10キロ減らす能力なんてない!そんな努力できるわけない!という思い込みがあります。

なので、「2、3キロはすぐ落ちるのに・・」という自分の能力の範囲での目標設定になっちゃっています。

「自分の能力の証明」をしているだけ。

「10キロやせる」という未知の能力への挑戦ですから、できなくて当たり前、失敗してもOK!というくらいで挑戦していく必要があります。

能力は努力次第で成長します。

今の自分にはできないだけで、今回挑戦する中で、努力して成長してできるようになる!

2、3キロ落として、キープする能力。

10キロ落とすまで頑張れる能力。

自分の能力に興味を持って、成長を感じながらやっちゃいましょう。

6.やり抜く力を持つ

食事を我慢する

運動を頑張る

こういったことが苦手なので太りやすい、多少痩せても、努力が続かなくて、また戻っちゃう。

こういった苦手なことに対して、「継続してできるようになる」と考えていますか?

それとも「自分には向いていないから、どうせ無理」と考えていますか?

もし後者なら、自分自身でハンデを自ら背負っていることになります。

苦手なことができるようになるって「伸びしろ」と考えることができます。

成長して、やり抜く力を手に入れるチャンスです。

いままでできないことでも、努力と経験で克服することができます。
このことを信じて進みましょう。

7.筋トレと意志トレ

ダイエットや体型維持のために筋トレする。

いやでも辛くても、鍛えれば鍛えるほど、丈夫な肉体を作ることができます。

それと同じで、、嫌なこと、苦手なことをあえてやることで「強い意思」を作ることができます。

些細なことからでいいです。

「コンビニスイーツの方が美味しいけど、今はお茶にする!」

「眠くて朝起きれないけど、目覚めると同時に布団から出る!」

などなど。

嫌だなと感じることに、どんどん手をつけていきましょう。

筋トレと同じで意思トレが進むと、多少の誘惑には勝てるようになっています。

8.できるだけ簡単な方法で

もともと食べるのが大好きで、さらに運動も苦手、、、

だからこそ太りやすいのに、、

ダイエットがんばるぞ!って

食事を減らして、運動もがんばる。

モチベーションが高い時にはそれでもいいのですが、結局制限がキツ過ぎて長続きしません。

こうなっても元も子もないので、まずは、食事を見直して、食べていいものは食べて、食べたら太りやすいものを控える。

運動が得意なら、通勤時に1駅分は歩くなど。

同時に食事も運動も頑張る!と追い込み過ぎない方が成功しやすいです。

9.「〜しない」でなく「〜する」ことに集中する

「甘いものをたべない」

「炭水化物を食べ過ぎない」

「お酒をやめる」

といったやめること、してはいけないことにフォーカスするより、
何をすべきか?したいことにフォーカスする方が
成功確率は上がります。

たとえば、

「甘いものが食べたくなったら、コーヒーを飲むようにする」

「炭水化物を食べ過ぎないように、先におかずから食べる」

「お酒を飲みたくなったら、できるだけ度数の低いものを飲む」

と言うふうに、行動を肯定的な表現に変えるだけで、成功確率はぐんと上がります。
「〜しない」などの「否定的な表現の目標設定」は失敗する確率が高くなるそうです。

【まとめ】40代の女性が確実に綺麗に痩せるための9つのポイント

  • 具体的に目標を書く
  • 目標を達成するための行動を書き出す
  • 今の自分と理想の自分の差を明確にする
  • ポジティブと楽観の違いを理解する
  • 興味を持つ、成長を感じる
  • やり抜く力を持つ
  • 筋トレと意志トレ
  • できるだけ簡単な方法で
  • 「〜しない」でなく「〜する」ことに集中する

以下にさらに40代女性のダイエットを成功に導くためのポイントについてまとめましたので、ぜひ参考になさってください。

40代のダイエットで大事なことは、

ただ体重を落とすことだけでなくて、

「健康にキレイになること」です。

基本的には、ダイエットというと食事と運動と睡眠の3つのポイントを規則正しくするだけで、成功します。ただ、その「規則正しく」という基準がどこにあるのか?それが難しいと感じるかもしれません。

40代女性の多くは家事、仕事、育児などを抱えて、自分に時間を使えないこともあります。だから運動に割く時間がなかったり、睡眠をけずって仕事していることもあると思いますので、まずやるべきは「食事の見直し」です。

40代のダイエットはまずは食事をカロリーではなく、栄養でみる。そして糖質を抑えることから始めるべきです。

糖質制限って最近よく聞くようになったけど、本当のところはどうなの?

結局、流行りのダイエット法でしょ?リバウンドするんでしょ?

という方に、今一度、糖質制限をおすすめする理由を9つあげました。健康を維持しながら長生きするために、ぜひ糖質制限を学んでください!

40代のダイエットは何から?おすすめは糖質制限

糖質制限というと「炭水化物」「主食」を食べない、というイメージが強いかもしれません。それだけに主食を食べないなんて無理という意見を聞くことが多いです。でも、糖質制限は単に「主食を抜く」ということではありません。

糖質を見抜いて、タンパク質と脂質を中心に、ビタミン、ミネラルを考慮した食事を考える必要があります。難しく聞こえるかもしれないけれど、慣れてしまえば簡単に実践できます。

【糖質制限でおすすめの食べ物】お腹いっぱいでも痩せる食べ方

【糖質制限でおすすめの食べ物】お腹いっぱいでも痩せる食べ方

  「どうせ痩せるなら、綺麗にダイエットに成功したい!」 「食事の量も控えめにしているのにウェイトコントロールがうまくいかない」 この記事は綺麗に健康にダイエットを成功させたい女性のために書 ...

40代ダイエットのおすすめの食事メニュー

糖質制限時の食事のメニューはこれまでの常識があるとどうしても悩ましいですよね。ただ単に炭水化物やスイーツを抑えるという考えでは、リバウンドする可能性が高くなってしまいます。

きちんと糖質制限を理解して、食生活そのものを変えてしまうようなきっかけにしてもらいたいです。そのための食事メニューの考え方についてお伝えします。

【糖質制限のおすすめ食材】おすすめ食材は糖質20g以下の食べもの

【食べて痩せるはもはや常識】おすすめ食材は糖質20g以下の食べもの

ダイエットがうまくいかない最も大きな理由の一つとして「空腹が我慢できない」ということがあると思います。糖質制限の考えでは糖質さえ押さえていればカロリーはさほど気にしなくてもいいんです。だから糖質がゼロ ...

40代ダイエットのコンビニのおすすめの使い方

糖質制限ではカロリーではなく糖質さえ押さえてしまえば、お腹いっぱい食べることもできます。コンビニで買えるものでも十分に糖質制限をすることは可能です。しかも、お腹いっぱい食べても、ダイエットが成功することで人気の方法です。

お肉を食べなさいとか野菜を中心にしなさいということではなく、ここでは糖質制限をしていてもコンビニで見かけるスイーツの食べ方についてお話ししていきます。

ファミマスイーツで糖質オフ!糖質ダイエットにおすすめランキング

コンビニダイエットファミマスイーツランキング!実食比較口コミ

40代から始める糖質制限の効果とは?

糖質制限ダイエットによる効果は大きく分けると2つの体の仕組みから起こります。

一つ目は、体脂肪(中性脂肪)がエネルギー源として活用されるということ。糖質を抑えるとエネルギー源として脂肪を使うようになります。脂質の摂取を適度にすることで、体脂肪を分解してエネルギーを起こします。それが、結果的に脂肪を減らすことができるようになります。

二つ目は、血糖値の上昇が抑えられ流ことです。糖質を摂取すると血糖値の上昇がします。上がった血糖値を下げるために、「インスリン」というホルモンが分泌されます。インスリンは血糖値を下げてくれる代わりに、血中の糖を脂肪細胞に取り込んでしまいます。
つまり、糖を摂取すれば、インスリンが分泌され、脂肪がどんどん増えてしまうということです。

糖の摂取を抑えることで、体脂肪が燃えやすくなり、脂肪がつきにくくなるということです。

40代から始める糖質制限のデメリットは?

ごはんやスイーツが好きな人には辛い

食費が少し高くなりがち
エネルギー源の切り替えがうまくいかないと不調になる
糖質制限を指導している医療機関が少ない。
食事療法としての正式なガイドラインがない

糖質制限のデメリットは?女性必見!糖質制限ダイエットのデメリット

no image
糖質制限のデメリットは?女性必見!糖質制限ダイエットのデメリット

【糖質制限デメリット】カロリー制限と全く違う これまでのダイエットは基本的はカロリーをカットすることに重点を置いています。カロリーとはエネルギー量のことで、日常の生活での活動に使うエネルギー量と食事や ...

40代のダイエットは何からやるの?

糖質制限の正しいやり方は、その方法論よりも、考え方です。実践することも大事ですが、理解することの方が重要です。

糖質制限ダイエットのやり方間違ってない?抑えてほしい3つのポイント

糖質制限ダイエットのやり方間違ってない?抑えてほしい3つのポイント

「糖質制限で夜ご飯を抜いているのは、間違いです!」 「夜こそタンパク質を摂取することで代謝が上がりますよ」 この記事はダイエットで頑張っているけれども結果が出なくて困っているあなたのために書きました。 ...

40代のダイエットのおすすめのおやつは?

ネットでも買うことができます。糖質オフの商品がたくさん増えてきましたが、中には糖質制限にならないくらいの糖質を含んでいるけど、「糖質オフ」とうたっている商品もあります。

どういうことかというと、従来の商品よりも「糖質をオフしている」ということなので嘘にはならないのですが、かなり多くの糖質を含んでいることがあります。注意しないと「糖質オフ」しているつもりでも、実は糖質をかなり摂取しているということにもなりかねません。

お買い物の際には、成分表示を確認して買うようにしましょう。

糖質制限にはチーズが最適!「コンビニダイエット」チーズランキング

40代のダイエットは危険なの?

糖質制限は危険という噂はなかなか減ることがありません。中に勘違いや間違った方法でやってしまった結果、体調が悪くなることがあります。
糖質制限の危険性についてはこちらを参考になさってください。

ライザップなどで実践している「糖質制限」は危険?3つの真実

ライザップなどで実践している「糖質制限」は危険?3つの真実

「糖質制限」という言葉は、もはや日常的に使われるようになりました。 ただ、ダイエット法として安全かどうかという話がいまだに付いて回ります。この記事では、糖質制限の噂についての真相、特にライザップなどパ ...

40代のダイエットでおすすめの主食は?

糖質制限ではいわゆる主食、もしくは炭水化物というのは控えないといけません。そもそも就職と呼ばれているものは本当に主食なのかということをこの機会に考えてもらいたいと思います。
日本では主食と呼ばれているものは白米や小麦からできているものがほとんどです。これらは大量に食べてしまうと血糖値をあげる原因になります。

血糖値の乱高下は心身ともに大きなダメージを与えてしまいます。さらにそれが蓄積していくと生活習慣病やさらに重篤な病気を引き起こしてしまいます。

だから糖質制限では主食や炭水化物は嗜好品として考えてもらえれば良いと思います。嗜好品とはお酒やタバコのような嗜んだり楽しんだりするくらいであればほとんど外にはならないが、あまり大量に体内に入れてしまうと「毒」にもなりかねないものとして考えてください。
主食と呼ばれる炭水化物も大量に糖質を含みますから、嗜好品として考えてみてください。

40代のダイエットでおすすめの外食は?

糖質制限をしていると困ることの一つに外食があります。一人の場合であればお肉や魚を中心にしている店に行くことで解決できます。困るのは友人や知り合いとの食事会など。

特にダイエット中であれば外食する際のお店選びには困ることが多いです。もし選べるのであればファミリーレストランなどのようにメニューが豊富な飲食店であればお肉や野菜やスープなど糖質の低いものを選ぶことができます。

ラーメン屋さんやうどん屋さんのように単品しかないようなお店にはできるだけ行かないようにするべきです。
飲み会でも居酒屋さんであれば基本的にはメニューが豊富にありますのでお刺身や唐揚げ、枝豆などほとんど糖質を含まないものを選ぶことができます。

40代ダイエットはなにから始める?

糖質制限をおすすめする一番の理由は、体重の減少などではなく、体調の良さがあります。

持久力のアップ、集中力が高まるなど体調が改善するのか実感できます。これは長期間必要としません、早ければ3日程度で実感することができます。

きちんと糖質を抑えることで体内にケトン体が発生します。ケトン体とは体脂肪を原材料としたエネルギー源のことを言います。ケトン体は糖質をエネルギー源とした時の4倍から5倍のエネルギーを発生することができます。

だから持久力や集中力がアップします。 エネルギーが体内に溢れている状態を作ることができるので疲れにくいということも実感できるはずです。
糖質を抑えるメリットを実感できれば、白ごはん屋さんが好きという方やスイーツがやめられないという方でも続けることもできると思います。
前述のように、糖質制限とは一つの食事法やダイエット法ではなく、これまでの常識とは違った食もしくは栄養への意識改革です。

一週間でいいので試してください。

動画|2週間でお腹が痩せる4つの方法!自宅でお腹痩せの体験口コミ

 

まずは無料相談受付中。詳細はライン登録後に😁

この記事の編集者は↓です。

 

広告

免疫事項

  • この記事を書いた人

杉本敏男

大阪八尾市でダイエットと腰痛を栄養で解消する整体院を経営しています。身体だけでなく精神的な痛みや疲れも栄養を変えれば大抵は改善してしまいます。もしあなたがどこへ行ってもよくならない、痛みを抱えておられるのであれば当院へ一度、お越しください。

XXX-XXX-XXXに電話する

© 2021 47歳の女性がなぜたった2週間で微動だにしなかった体重が減り始めるだけでなく体調までよくなったのか?