認知症・アルツハイマー病

【認知症・抗炎症】「オリーブリーフの効果」とんでもない健康効果

投稿日:

オリーブといえば、油と実の酢漬けなどのイメージが強いですよね。実は、オリーブの葉にもすごい効能があります。

この記事ではオリーブの効能について以下のことがわかります!

「オレウロペイン」の効能について

「オレオカンタール」の効能について

オリーブの葉の力、知ってますか?

オリーブの葉は、地中海沿岸の地域を中心に、古くから利用されています。その利用方法は多岐にわたっています。抗利尿、降圧剤、皮膚軟化剤、膀胱感染、強壮剤、頭痛薬の代わりに用いられてきました。
中でも、オリーブの葉に含まれる「オレウロペイン」という物質による効果だと言われています。その量は何と言っても、オリーブの実の10倍にもなるそうです!
「オレウロペイン」はポリフェノールの一種で、強力な抗菌・抗酸化作用があります。これは、オリーブオイルの苦味成分でもあります。

オリーブに含まれる「オレウロペイン」はアテローム性の動脈硬化を防ぐ効能があります。

植物が紫外線や昆虫などの外敵から身を守るために、体内で作り出される成分のことを「ファイトケミカル(phytochemical)」と言います。これらは、植物の色素や香り、苦味、辛味、ネバネバなどが含まれます。「オレウロペイン」はその中の一つです。

効能について

ポリフェノールとしての効能は、強い抗酸化作用、活性酸素などの有害物質を無害な物質に変えるスカベンジャーとしての作用もあります。前述のように、動脈硬化などを予防して、生活習慣病の改善にも役立ちます。

水に溶けやすいので、短時間で吸収され作用します。尿として排出されるので、こまめに摂取する必要があります。

脂質代謝

オリーブには、脂肪酸の中でもオレイン酸の含有量がトップクラスです。オレイン酸の働きは脂質代謝を活性化させて、体脂肪をつきにくくします。オレイン酸には、善玉コレステロールを増やす作用もあります。

血小板の凝結作用を抑制する作用もあり、血液をサラサラにすることできます。結果として血圧を低下させる効能もあります。

糖代謝

血糖値をコントロールするインスリンというホルモンがあります。オリーブに多く含まれるオレイン酸はインスリンの働きを助けます。インスリンの主な作用は血糖値を下げることです。オリーブを摂取することで、糖の代謝を助けることができます。

神経作用

オリーブにはビタミンEも多く含まれていますので、 抗酸化作用の他に、アンチエイジング、神経系の保護、血管の拡張などの効能も期待できます。

免疫アップ、抗菌

「オレウロペイン」には免疫力を強化したり、抗菌、抗ウイルス作用が期待されています。細菌やウイルスの増殖を抑制したり、体内への侵入に対して免疫細胞の働きを活性化して、抵抗力を高めてくれます。

便秘対策

オレイン酸は腸の働きを活発にさせるため作用があります。便秘を解消の効能も期待できます。

認知症

学術誌「ACSケミカル・ニューロサイエンス」によると、認知症の原因とされる「アミロイドβ」を抑制する働きが「オレオカンタール」にはあるという報告もあります。*1

オレオカンタールは、エクストラ・ヴァージン・オリーブ・オイルから抽出された天然有機化合物で、エクストラ・ヴァージン・オリーブ・オイルのかすかにピリリと刺激の原因でもあります。

「オレオカンタール」はガンを予防する効果もある。
学術誌「モレキュラー・アンド・セルラー・オンコロジー」によると「オレオカンタール」を人間のガン細胞に加えると、短時間でガン細胞が死滅するということを報告しています。また、この実験では乳ガン、前立腺ガン、膵臓ガンでの「オレオカンタール」の効果が見られたとのこと。

摂取方法

サプリメントの飲み方はそれぞれのボトル、メーカの処方に従って飲んでください。1日におおよそ500〜1000mgの摂取が多いようです。
オリーブオイルを摂取する場合には、夜のプロテインに少し混ぜで5gを摂取すれば効果が認められています。

オリーブリーフのサプリメントとハーブティ

サプリメント

ハーブティ

参考文献

*1

Olive-Oil-Derived Oleocanthal Enhances β-Amyloid Clearance as a Potential Neuroprotective Mechanism against Alzheimer’s Disease: In Vitro and in Vivo Studies
https://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/cn400024q

*2
LeGendre O et al.(-)-Oleocanthal rapidly and selectively induces cancer cell death via lysosomal membrane permeabilization (LMP).Molecular & Cellular Oncology 2015 Jan 23
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4568762/

  • この記事を書いた人
アバター

杉本敏男

大阪八尾市でダイエットと腰痛を栄養で解消する整体院を経営しています。身体だけでなく精神的な痛みや疲れも栄養を変えれば大抵は改善してしまいます。もしあなたがどこへ行ってもよくならない、痛みを抱えておられるのであれば当院へ一度、お越しください。

-認知症・アルツハイマー病

ネット特典を受け取る

Copyright© カラダもココロも整える整体|杉本接骨鍼はりきゅう院|大阪・八尾市・東大阪市・柏原市 , 2019 All Rights Reserved.