女性の健康 40代・ダイエット

ダイエットを続けやすくする、効果を持続しやすくための大事なこと

ダイエットの目標は「ダイエットを続けること」

ダイエットを続けやすくする、効果を持続しやすくための大事なことをシェアしますね!

まずダイエットに一番大事なのは目標の立て方。

みなさん、目標ってどうやって立ててます?

目標を立てるときに、気をつけたいことは「目的」を持っているか?

 

あなたのダイエットの目標は何ですか?

普通なら「◯◯キロ痩せる」とか「理想体重まで体重を減らす」ということを目標にすることがほとんどだと思います。

確かに、その目標の立て方で実践しで実際に成功しておられる方もいらっしゃいますが結局リバウンドする確率が高い。

ダイエットを成功させて、リバウンドを回避できている人は「ダイエットを続けること」が目標にしています。

成果をあげることではなくて、続けることを目標にしています。

要は、ダイエットが続けやすくするような、「目的」を持って、目標を立てることが望ましい。

当院のダイエットでは、このように考えています。

明確な目的を持って、食事、運動、睡眠、メンタルケアを続けていくこと。

 

ダイエットを続けていくためのゴール設定

いくつかあげていきますね。

まずは目標の立てかた。

1つ目はモチベーションや、やる気をキープするためのゴールがあるか?

「よっしゃやるぞ!!」という気合だけじゃ、続きません。
これまでいろんな経験からもう理解してるかと😁

よくあるダイエット方法だと、「10kg減量する」とか、あるいは「50kg切るまでがんばる」「体脂肪率を20%まで落とす」とか、数字を目標やゴールにしやすいと思います。

実は、人間の潜在意識的には、これは成功しづらいんですよね。

確かに目標を達成して、痩せたらうれしいです。

でも、痩せることで「楽しいことがある」、「笑顔になれることがある」という、やる気にさせる目標にはなりづらいんです。

だから当院では、カウンセリング時には「50kgまで痩せる」っていう目標だけではなくて50kgまで痩せて、「どうなりたいか?」、「何をしたいか?」ということを聞き出すようにしています。

「何をしたいか」っていうのは、楽しいことや笑顔になれること。

そして、通院ごとにお話を通じて、その「楽しい状況」を刷り込みます😁

他人に、とくに専門家や目上の人と目標を共有すると、成功する確率は2倍以上になるそうです。💪

絶対に50kgまで痩せなくちゃいけない理由をそこで決めてしまうわけです。

しかも、その場で!今すぐ!

「50kgまで痩せて、着れなくなった服をもう一度着れるようになる」とか「50kgまで痩せて息子の手本になる!」とか。

そういう明確な理由・目的を作ってもらうことに重きをおいています。

例えば、履けなくなったパツパツのズボンを夏までに履けるようになる!と思ったら、もう
そのズボンに毎日足を通してみてもいいと思います。

それをもう履かなくちゃいけないと決心して、そのために食事改善や運動取り入れて痩せるという実践。

 

みなさんも、経験済みのなんとなく「痩せたいな」、とか、みんな言ってるし「ダイエットでもしようかな」と、ゆるく考えている人が、痩せることはないです。

考えるだけで、痩せるんだったら、こんな記事よんでないですよね?

みなさんが自分の体型に満足いかなくて、ダイエットを考え続けているのであれば、心の持ちよう、意識を変える必要があります。

それを変えるために、少しずつでいいから、食事や運動などで、自分に負荷をかけて、自分自身に対する考え方を変えていかないとダメということです。

難しい?
そんなことないです。

続けやすくするための、通院してもらうダイエットですから、ぜひあきらめないでください。

 

モチベーションをキープするための、小さなごほうび

楽しい目的があるからって、なかなかモチベーションをキープするのも続かないですよね?

モチベーションを高く維持し続けるためのコツとして、「常に達成感を得ること」をおすすめします。

2つ目は、達成感を得るための「スモールゴール」の設定。

小さなゴールを設定するということです。

小さなゴールを達成すると、「自分はできるんだ!」という暗示もかけることができます。

さらに、スモールゴールを達成するごとに、ごく簡単なご褒美を設定すること。

 

スモールゴールは、すぐに成果がわかるものがいいです。

たとえば、「今日1日、スイーツを我慢できた!」

「腹筋を30回頑張れた!」など。

体重の減少の度合いをスモールゴールにしないこと。

ダイエットで、目の前の食事やスイーツを我慢したり、運動を頑張っても、すぐに成果を得られるものではありません。

ダイエットをしている時に限って、「スイーツが我慢できなくて困る!」という女性も多いと思います。
これは、とても当たり前のことで、なぜ食べちゃうのかというと、食べた瞬間に成果が得られるから。

人間は一番、簡単で安易な選択肢の方へ進んでしまいます。

スイーツを食べた時の「快感」を脳が我慢できなくなって、つい、食べちゃう。

わかっちゃいるけど、やめられない!ということ。

学生の時の試験前でも、同じだったでしょ?

明日にテストが控えて、勉強しないといけないのに、つい漫画読んだりスマホでゲームしたり、他のことに気をとられちゃう。

 

勉強は時間がかかるし、結果が出ずらいので、すぐそばにある「快感」に手をだしてしまう。
点数をみた時に、初めて後悔する・・・
ダイエットも同じ!

ダイエット時のスモールゴールの設定でおすすめは、例えば、「スイーツを我慢できた」「飲み会にいったけど飲まなかった」「晩酌を1杯だけにできた!」など、達成した際に「報告して自慢して、褒めてもらう」。

他人に宣言をするだけでなく、その人に報告して褒めてもらいましょう😁

スモールゴールの達成は、自信に繋がり成功確率がグッとあがります。

それでも、たべちゃう!という方は、ペナルティも課すことも効果ありです。

スモールゴールを達成できなくて、スイーツを食べちゃったという時、お子さんやご主人ににお小遣いをあげるとか。

ご主人の肩を揉むとか?
ペナルティで仲良くなったりして。

自分だけのご褒美やペナルティにしておくと、サボるでしょ?💦

スモールゴールが達成できた場合のごほうびと、できなかった場合のペナルティを設定する。

達成感を得て、「私はできる!」という暗示をかけていきましょう。

関連記事

免疫事項

  • この記事を書いた人

杉本敏男

大阪八尾市でダイエットと腰痛を栄養で解消する整体院を経営しています。身体だけでなく精神的な痛みや疲れも栄養を変えれば大抵は改善してしまいます。もしあなたがどこへ行ってもよくならない、痛みを抱えておられるのであれば当院へ一度、お越しください。

XXX-XXX-XXXに電話する

© 2021 47歳の女性がなぜたった2週間で微動だにしなかった体重が減り始めるだけでなく体調までよくなったのか?