膝・ひざが痛い

【変形性膝関節症の痛みは治る】「好きなボーリングを諦めたくなかった。」

投稿日:2018年9月18日 更新日:

「1年くらい続くひざの痛みで、整形外科から手術を勧められたけど、どうしても趣味を諦めたくない!」

「好きな時にボーリングをしたいので、手術をするのは、最後の手段にしたい!」

この記事はひざ痛で手術を勧められたけど、痛みを緩和しながら趣味を楽しめている58歳女性の体験談を元に書きました。

「手術を勧められたけど、趣味のボーリングを諦めたくない!」変形性膝関節症 女性(58歳)

左のひざの関節が立ち上がるたびに、痛いということが1年位前からずっと続いていました。 痛みがひどくなり、娘に相談したところ、杉本接骨鍼灸院をさがしてくれました。

近所の整形外科でお医者さんにかかっていましたが、湿布を貼っているくらいでした。レントゲンで、関節の軟骨部分がすり減っていて、ひざの関節の間が狭くなってしまっているとの事。ゆくゆくは、手術をして、人工の関節にした方がよいと言われていました。そのときの説明は、「使い方次第で20年位はもつから」という事でした。

【変形性膝関節症の痛みは治る】手術はいつでもできるから・・

しかし、趣味のボーリングが出来くなるということなので、手術をできるだけしなくていい方法を探していました。色々、試してみてダメなら手術をしようと覚悟を決めました。そんな時に、娘が探してきてくれたのが、杉本先生でした。

先生に、手術を勧められるまでの経緯をお話しして、杉本先生も「できるだけのことはやります。」とお言葉をいただいて、通院することを決めました。その間、整形外科にも通いながら、状態をみてもらっていました。

【変形性膝関節症の痛みは治る】曲がりが良くなった!嬉しい!!

施術は30分程度で、たいした痛みもなく、「これで大丈夫かな?」という感じでした。しかし、膝の曲がりが随分良くなっていることを実感できました。自宅でのストレッチや体操を指導してもらって、毎日できる範囲でやりました。最初の頃は少しきつかったのですが、先生がくださった動画を見本に頑張りました。

【変形性膝関節症の痛みは治る】週1回の通院で2ヶ月経って

週に1回、通院をはじめて2ヶ月経ちました。順調に良くなってきたように思います。趣味のボーリングは月に1回程度に減らしていますが、サポーターをしながらだとなんとかできるまでになりました。

ひざの痛みはまだありますが、好きなことを諦めずに楽しめるので、満足しています。手術をするのは本当に最後で良いと思いました。

今は、杉本先生と整形外科のお医者さんに相談しながら、なんとかひざの痛みがない生活を取り戻せるよう、毎日を過ごしています。

  • この記事を書いた人

杉本敏男

大阪八尾市でダイエットと腰痛を栄養で解消する整体院を経営しています。身体だけでなく精神的な痛みや疲れも栄養を変えれば大抵は改善してしまいます。もしあなたがどこへ行ってもよくならない、痛みを抱えておられるのであれば当院へ一度、お越しください。

-膝・ひざが痛い
-

今だけカウンセリング無料

Copyright© 糖質制限ダイエット!40代女性のためのダイエット|八尾市・杉本接骨鍼灸院 , 2018 All Rights Reserved.