女性の健康 40代・ダイエット

40代女性は体が変わる!食べても食べても痩せる食事とタイミング

投稿日:

どうもこんにちは。杉本です。

今日も動画を見て頂いて、本当にありがとうございます。

こちらは大阪府八尾市にあります、杉本接骨鍼灸院と申します。

併設でダイエット専門のルリーズ整体というものもやっております。

糖質制限時の食べる時間帯について

ダイエットのための、食べる時間帯についてお話をしていきたいと思います。多くの方が疑問を持たれると思うんですけれども、糖質制限をしていれば必ず痩せるっていうこと。

長期的に正しく実践できれば、確かに痩せるんですけれども、例えば生活リズムがすごく悪くて痩せにくいってことも当然考えられます。

糖質制限してるんだけど、なかなか上手くいかないという方は、生活習慣を、ちょっと見直してもらえればなと思います。

朝昼の時間帯ははまあいいかなとは思うんですけども、特に夜ですね。夜ってのは夜ご飯のことです。夜ご飯食べたあとは、基本的には寝るだけですので、食事の内容には気をつけないといけません。

日中は忙しくて、空腹も感じずにダイエットにも有効に働くと思います。しかし、夜は自宅に帰ってきて、安心と日中のストレスが解放されてしまいます。そのタイミングで安心感と空腹感が一緒の襲ってきます。

そして、必要以上に食べてしまう。

ある程度で抑えられている人はいいと思いますが、ダイエットで無理をしていると、夜ご飯を食べ過ぎたり、食べなさ過ぎたりすると体も精神もおかしくなってきます。例えばその過食症であったりとか拒食症であったりというような。

「摂食障害」というと大仰に聞こえるかもしれませんが、私もちょっとその気があった時期があります。ダイエットを意識するあまり、夜に湯rんで食べ過ぎたと感じるとトイレで吐くという。吐いたら吐いたで、今度はまだ食べられるという意識になってしまって、ついご飯をお代わりしたり。とんでもない悪循環です。

止まらないですね、止まらへんし食べたら吐くしみたいな時期もあったのはありましたけど、おかげさまで、今は別になんともないです。しかし、中には摂食障害がひどくて健康を維持できないくらいにガリガリに痩せてしまったとか、病的に太ってしまったなどのケースもあります。

ただし、簡単ではないですが、そういう状況も乗り越えられます。食べ過ぎて止まらない、食べるのが怖い、ぜひ相談してもらえればなと思います。

話を戻しますが、食べる時間帯っていうのは、そういった意味でも大事です。

6時、7時以降は何も食べないよとか我慢できて自制できるならそれでいいんですが、ダイエットを失敗する人は、そういう子tが「我慢」になって、ストレスをためてしまって、爆発してリバウンドしてしまうことがとても多いです。

当院で指導するのは夜9時までに食べる、ということ

ただし、夜9時までOKとはいえ、当然、糖質を制限した上での食事内容になります。

9時までにタンパク質、肉魚、野菜類とかを中心に食べてもらえればいいんです。糖質制限を成功させる食事についてはこちら

肉や魚でお腹いっぱいにしてもらえれば、夜もぐっすり眠れるし、ストレスも発散できるし、体重もコントロールしやすくなります。では、21時までに食事が難しい場合はどうするか?

夜21時までに食事が終わらない場合

夜お仕事で忙しいなどで、夜の食事が21時までに終われない。ということもあると思います。このような場合には、カロリーを制限します。油物はカロリーが高くなってしまいますので、動物性のタンパク質を取ることも必要ですが、付け合わせくらいにしておいて、お豆腐や納豆などあとは軽めにお野菜などというふうな内容にしておいてください。

毎日だと、辛いので、3日に2日はこういう食事をして、残りの食事内容は21時までのような感じで。ダイエット目的だと体重を見ながらJs戦する必要があります。

ダイエットには睡眠も考慮する

夜の12時まで寝る、で朝まで6時間7時間寝てもらって、朝はできるだけ軽く済ませる。軽く済ませる中にも、糖質はできるだけ省いてもらう。私の場合は、ほとんどブラックコーヒーだけで済ましてますので、これも長年で続いてます。もうそうですね、学生の頃はもう全然朝ご飯っていうのは殆ど食べる機会がなかったというかな、習慣がないので別に何の違和感もありません。

大学入っても朝から水泳部で泳いでましたから、朝練なんでそのご飯を食べてる余裕もなかったので、それほど朝ごはんを食べるって言う習慣はないけれどもまぁまぁそれなりに成長しますからね。

こうやってしゃべるよう、しゃべれますから40歳超えてもまあ健康で生きているのかなとは思いますんで、でって体重も適正体重ですから朝ごはん食べなくても全然生きていけます。

太っているひとの傾向

言葉悪いですけど太っていく人っていうのは、「食べたいねん」っていいはります。まあ食べると太りますよね、そういう方に限って、歩きたくない、運動したくないっていう。もう八方塞がり。

太っていくの当たり前なんです。

なんでそうなっていくかっていうのがご自身でも多分、わかってらっしゃると思うんですけどそこから逃げられない。逃げられないからこそ、誰かに藁をも掴むように予約を入れてくださる。本当に頼ってきてくださっていると思うからこそ、ルールは守ってください。

是非ともこのルールっていうのを順守していただいて、痩せていってもらえればなと思っております。

痩せるためのルール

あなたがきっちりルールを守ってもらえれば痩せるようには設計しています。だから、もし体重に痩せて減っていかないとかその結果が出ないということであれば、ひょっとしたら他に基礎疾患があったりとかそのホルモンのバランスが崩れているよ、といったことも考えられますので、そういったことも考えながら通ってもらえればなと思います。

夜遅くにご飯を食べるとか、眠らないで遊んでいるとか、ペースを崩さないようにしてもらう。もしそのお仕事でとかっていうのであれば、そういったものも、できれば言い訳しないでください。特にダイエットしてもらう期間中はね。痩せていく期間中だけでも、9時を超えるのが分かっているのであれば、夕方に何かちょっと口に入れてその日は紛らわせると。

9時以降にお家に帰ってくるならば、例えば、そのお酒が好きだったら、ハイボールを一杯飲んで寝るとかっていうような工夫をされたら良いのではないかなと思います。どうしてもお腹空くよというのであれば、朝ごはんでちょっと工夫してもう夜食べてない分、朝ちょっと食べるとかっても全然可能だと思いますのでその辺の細かいその調整っていうのも、通ってもらえればお話しさせてもらえますから。

えっと基本は夜遅く食べない12時まで寝るっていう事で朝抜いて、お昼まで15時間空腹時間作って、空腹時間に体脂肪を燃やしてどんどん痩せていきましょう。っていうのが基本なので、ルール守ってください。

カウンセリングで詳しくお話していくので、ぜひともカウンセリングを受けてください。

072-943-6521まで電話してください。

ホームページ「yao-diet.com」で予約もできますので、詳細はそちら載っておりますので、一度ご覧になってください。

今日はこれぐらいにしておきます。今日も最後は動画見て頂いて本当にありがとうございました。

  • この記事を書いた人
アバター

杉本敏男

大阪八尾市でダイエットと腰痛を栄養で解消する整体院を経営しています。身体だけでなく精神的な痛みや疲れも栄養を変えれば大抵は改善してしまいます。もしあなたがどこへ行ってもよくならない、痛みを抱えておられるのであれば当院へ一度、お越しください。

072-943-6521

Copyright© カラダもココロも整える整体|杉本接骨鍼はりきゅう院|大阪・八尾市・東大阪市・柏原市 , 2019 All Rights Reserved.