ホルモンバランスが崩れやすい40代女性のための整体

40代・ダイエット 簡単に痩せる方法口コミ

【ダイエット失敗例】便秘で月に3回でたらいい方、体質変えたくて

投稿日:2019年10月18日 更新日:

「便秘がひどくて体重も体質も変えたかったけど」佐々山さん 44歳

43歳 158cm 62キロ

3月来院

なやみ

・年末から3ヶ月で4キロも増量

・左膝の痛み:20年も前からバリバリするような痛みがずっと続いている。レントゲンでも問題がない。ランニングしたいけどできない

・30歳をすぎてすぐに閉経した

・月に2〜3回しかでないほどの便秘

・体温が低い、血圧が低い

・睡眠1時以降にしか眠れない(20代に睡眠障害)

・週1、2程度で飲み会、ハイボール、酎ハイで2、3杯 夜更かし

初回カウンセリング

糖質をカットの方法たんぱく質摂取油の選択を説明。

2ヶ月は頑張って週に1回のペースで通ってもらうよう約束したものの、3月の初回、4月は9日までに2回。

お祝い事が多く、友達との飲み会が続いてうまく指導通りにはできていない、夜更かしも続いている。運動も思い出すようにやるが、とても継続できているとは言えない。

患者専用ラインにて連絡するも、忙しくこれない。がんばっているとだけ。

そこから7月20日過ぎまで、3ヶ月以上も通院なし。

3ヶ月後にこられた時の状況

3ヶ月休んでいて、突然通院再開。

再開時にお聞きしたこと

再開時の状況

・「食べない」と「毎日の運動」をした結果、一度、5キロ程度ダイエットできたが、食事が元に戻るとリバウンドした。

・便秘、体温、血圧も改善しない

・初回に説明したことは、ほとんど覚えていない。(もう一度説明しなおす💦)

さらに糖質を抑えても減りにくい際の指導も。

さらに「忙しい」から・・・

7月20日再開後、8月10日、9月8日、10月1日の月1程度の通院。

8月に民間療法で便秘を解消するために、腸内に異物を浣腸した。結果、体調をひどく崩し倒れてしまい、数日入院。

9月の通院時に本人より報告を受けた時点では、まだ体調が悪い。便秘も改善していないとのこと。

腸内環境がぐちゃぐちゃになっていると回復に時間がかかる旨を伝えるも、「痩せない」の一点張り。

10月の通院で終了になりました。

その後「しっかり食べて、運動を少し取り入れたら、スルスルと4キロ落ちた」と報告をいただきましたが、真偽はわかりません。(T ^ T)

反省

じっくり取り組む状況ではなかったのかもしれません。3ヶ月も通院があいて、カウンセリングでの意図が伝わっているとは思えません。だからこそ、最初の2ヶ月は週に1度の通院をお願いしております。

今回のケースは稀で、真面目に通ってくださる方ばかりですが、それでもやはり勘違いなどで糖質オフ、たんぱく質不足があります。

ダイエットが失敗し続けている人に多い言い訳の中で「忙しいから」「今は時間がないから」というものがあります。これ糖尿の方にも言えますよね。💦

健康を維持・増進するための時間と仕事や家庭で忙しいのは切り離して考えるべきです。「忙しい」といえば、みんな忙しいはず。仕事や家庭で「忙しい時間」を過ごせているのは「健康」が土台になっているはずですので。まずは健康を見据えて、食事、運動、睡眠を改善しましょう。

食事は意識を変えるだけで、随分と変わります。ダイエットもそこが肝心。

がーーーーーっと短期間で頑張っても、続かないと意味がありません。

じっくり取り組む準備が難しいなら、一度カウンセリングへお越しになってください。

  • この記事を書いた人

杉本敏男

大阪八尾市でダイエットと腰痛を栄養で解消する整体院を経営しています。身体だけでなく精神的な痛みや疲れも栄養を変えれば大抵は改善してしまいます。もしあなたがどこへ行ってもよくならない、痛みを抱えておられるのであれば当院へ一度、お越しください。

Copyright© 腰痛をついでに治すダイエット|杉本接骨鍼はりきゅう院|八尾・東大阪 , 2019 All Rights Reserved.